• 背景色 
  • 文字サイズ 

9月のおすすめ料マイワシ

 

マイワシです

 大衆魚として好まれるイワシ類は、光に集まる習性を利用したまき網漁業による漁獲が盛んに行われており、島根県での漁獲量(平成25年)は約5万9千トンで、全国第2位の産地となっています(出展:農林水産漁業・養殖等生産統計)。

 今月のおすすめ料理は、イワシ類の中で初夏から秋にかけて旬を迎えるマイワシを使った、「マイワシの蒲焼き丼」と「オイルサーディンのトマトパスタ」を紹介します。

 

 

 

 

1.マイワシの蒲焼き丼

 

マイワシのかばやきどんです

 【材料】(1人分)

 マイワシ2尾、片栗粉大さじ1/2、米1合、大葉2枚、刻み海苔適量、サラダ油大さじ3

 タレ:酒・砂糖・醤油・みりん各大さじ1、水大さじ1/2

 

 【作り方】

 (1)マイワシの頭・内臓・骨を取り除き、開きにする。タレはあらかじめ混ぜておく。

 (2)マイワシに片栗粉をまぶし、フライパンでサラダ油を熱し、強火で3分ほど焼く。

 (3)フライパンに(1)で混ぜておいたタレを入れ、マイワシとからめる。

 (4)ご飯の上に(3)を乗せて、大葉、刻み海苔を添えて完成。

 

2.オイルサーディンのトマトパスタ

 

オイルサーディンのトマトパスタです

 【材料】(1人分)

 マイワシ3尾、水180cc、塩20g、オリーブオイル大さじ3、トマトの水煮缶100g、

 パスタ1束、ニンニク半かけら、ローリエ1枚、鷹の爪適量、塩・こしょう適量

 

 【作り方】

 (1)マイワシの頭・内臓・骨を取り除き、水180ccと塩20gを混ぜた10%塩水に2時間ほど漬け込む。

 (2)マイワシに付いた水分をしっかり拭き取る。

 (3)フライパンに、(2)とニンニク、ローリエ、鷹の爪を加え、オリーブオイルを注ぎ、弱火で5分程煮る。

 (4)鍋でパスタを茹でる。

 (5)(3)にトマトの水煮缶を加え、水気を飛ばしながら更に5分煮る。

 (6)塩・こしょうで味を整える。

 (7)茹で上がったパスタに、(6)を盛り付けて完成。


お問い合わせ先

松江水産事務所