• 背景色 
  • 文字サイズ 

6月のおすすめ料マアジ

 

マアジの写真です

 

 

 マアジの旬は春先-初夏です。体長25cm以上の大きいサイズは、ぷりぷりとして食べごたえがあり、脂がよく乗った魚が多いです。一方15-20cm程度の比較的小さいサイズも脂が乗っており、大変美味しくいただけます。このサイズのマアジは割と安値で手に入るので、多少手間は掛かりますが、ぜひ調理に挑戦してみてください。

 今回紹介するのは、この小アジを利用した“てまり寿司”と漁師オススメの“絶品唐揚げ”です。

 

 

 

1.小アジの簡単てまり寿司

小アジの簡単てまり寿司です

 

【材料】4個分

 ・小アジ(二尾・米(一合・寿司酢(酢・砂糖大さじ1と1/3+塩小さじ1/2)

 ・大葉(5枚・白ごま(適量)

 

【作り方】

 (1)小アジの頭・内臓・ゼイゴを取り除き、3枚におろして皮を剥ぐ。

 大名おろし(頭側から尾側まで一気にさばく方法)でOK

 (2)炊立ての米に寿司酢・刻んだ大葉・白ごまを混ぜこんで冷ましておく。

 (3)ラップに小アジの切り身を並べ、その上に(2)の酢飯を乗せる。ラップで包み丸く成形して出来上がり。

 (4)好みでショウガやワサビを添え、醤油でいただく。

 

2.小アジの絶品唐揚げ

小アジの絶品唐揚げです。

 

【材料】3人分

 ・小アジ(六尾・塩コショウ(少々・小麦粉(大さじ4・揚げ油(適量)

 

【作り方】

 (1)小アジの頭・内臓を取り除く。※ゼイゴはとらなくてもOK

 (2)塩コショウをふりかけ、下味をつける。

 (3)小麦粉をまぶし、余分な粉を落とし油で揚げる。※尾びれまで丁寧につけると美味!

 (4)お好みでソースを添えてどうぞ。骨まで美味しくいただけます♪

 

3.おまけのお刺身

おまけのお刺身です

 

 

 

 小アジは10-15尾がパックに詰められたものがよく売られています。余った切り身をお刺身にしました。

ネギとショウガを添えて醤油でいただきます。アジにはショウガがとてもよく合います!

 

 

 

 


お問い合わせ先

松江水産事務所