• 背景色 
  • 文字サイズ 

12月のおすすめ料カサゴ(ボッカ)

  カサゴ

 カサゴは出雲地方ではボッカとも呼ばれ、釣魚として人気があります。

 カサゴを漁獲目的とした漁業はほとんどないため、流通が多い魚ではありませんが、白身で脂の乗った美味しい魚ですので、スーパー等で見かけたら一度チャレンジしてみてください。

 特に加熱すると身離れがよく、食べやすい魚です。

 今回はカサゴ1尾を使い、お造りと煮付けを作ってみました。

お造り

カサゴのお造り

 

 【作り方】

 1.カサゴはうろこ、内臓をとり水洗い後、水気を拭きとる。

 2.カサゴを3枚におろす。(アラは煮つけ用にとっておく)

 3.腹骨をすく。

 4.皮を引く。

 5.真ん中の血合骨をとる。

 6.身を適当な大きさに切り、皿に盛る。

 

煮付け

カサゴの煮付け

 

 【作り方】

 1.先ほどのアラを適当な大きさに切る。

 2.水150cc、醤油大さじ2、ミリン大さじ2、酒大さじ4、ショウガスライス適量を鍋に入れて、沸騰したらアラをいれる。

 3.落としぶたをして強火で煮詰める。

 4.豆腐を入れる場合は魚を取りだした後、煮汁を水で薄めてから豆腐を適量入れて、煮詰めてできあがり。


お問い合わせ先

松江水産事務所