• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月のおすすめ料フナ

 

宍道湖産フナ

 

 

 1月のおすすめ料理はフナです。寒い時期に獲れるフナは寒ブナと呼ばれ、臭みも無く、脂がのっており、一年で最も美味しい時期となります。出雲地域では宍道湖産のフナが有名で、この季節には各地のスーパーに並んでいます。まだ食べたことが無いという方はぜひ手に取ってみてください!

 

 

 

 

1.フナの子まぶし

 

フナの子まぶし

<作り方>

1.フナを捌き、内臓と卵を取り出します。その際に胆嚢を潰さないように注意しましょう。

 ※胆嚢は緑色の丸い臓器で、苦玉とも呼ばれ、潰すと苦みが出てしまいます。

 取り出した卵は別に取って置きます。

2.1で取り出した卵を濃い目の塩水で軽く茹でます。色が鮮やかな黄色に変わったら取り上げて、

 キッチンペーパー等で水気を絞ります。

3.フナの身を食べやすい大きさに捌いて、2の卵をまぶしたら完成。

 

 

 

2.フナのあら汁

 

フナのあら汁

<作り方>

1.余ったアラを適当な大きさにぶつ切りにします。

2.沸騰したお湯に1のアラを入れます。

3.アクが出てきたら火を弱め、アクを取ります。

4.火が通ったら味噌と塩で味を整えます。

5.ネギを入れたら完成。

 

 

 


お問い合わせ先

松江水産事務所