• 背景色 
  • 文字サイズ 

日御碕で「古事記丼」の試食会を開催しました!

 平成24年4月19日(木)に日御碕で「古事記丼」の試食会を開催し、地元関係者など約30人が集まりました。

 もともと日御碕には「御碕丼」という海鮮丼がありますが、7〜11月に出雲大社で古事記編纂1300年のイベントが開催されることに併せ地元水産物のPRを行うため、今回、日御碕土産品店組合が古事記にちなんだ丼を開発しました。

 

試食会風景試食会風景2

(写真)試食会の様子

 

 「古事記丼」とは、地元で獲れたブリ・サザエ・ワカメをベースに、他にもその日手に入った水産物を乗せた海鮮丼です。このうち、サザエ・ワカメは古事記と同じくらいの時期に書かれた「風土記」に記載されている食材で、古事記丼の名前の由来ともなっています。醤油の代わりに秘伝のたれがかけられており、板ワカメをほぐして丼にかけて食べると絶品!試食会でも大好評でした!

 

古事記丼

(写真)「古事記丼」

 

 出雲大社で開催されるイベントに併せ、7月頃から日御碕の飲食店で販売予定です。価格は古事記編纂1300年にちなんで1300円です。出雲に来られた際には是非食べてみてください!!


お問い合わせ先

松江水産事務所