• 背景色 
  • 文字サイズ 

宇龍漁港(第2種漁港)

(所在地)出雲市大社町

宇龍漁港航空写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇龍漁港本港】

 

分港

日御碕航空写真

宇龍漁港日御碕】

 

概要

宇龍漁港は、島根半島の西端に位置し、本港の宇龍地区と分港の日御碕地区からなる。付近一帯は隆起性の複雑な海岸地形をなし、大山隠岐国立公園に指定された優れた景勝地であり、日御碕地区の漁港区域内にはウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている「経島」、東洋一高い「日御碕灯台」、古い権現造りの「日御碕神社」などの名所旧跡が多数あり、全国に名高い出雲大社の観光ルートとして、年間を通して多くの観光客が訪れる場所である。

当地区の漁業は、県内屈指の好漁場、艫島周辺を中心に、一本釣り、刺し網等の沿岸漁業が営まれている。現在は、特に一本釣りで漁獲される高鮮度の活け〆ブリを商品化するブランド化に向けた取り組みが行われている。

漁港整備の歴史は古いが、本格的に開始したのは昭和50年代からで、継続的に実施されてきた。近年では、防波堤の改良等を実施している。


お問い合わせ先

松江水産事務所