• 背景色 
  • 文字サイズ 

(1)「島根県エコロジー農産物推奨制度」とはこのような制度です

 

 おいしい、やさしい、「島根県エコロジー農産物」

 澄んだ空気、清らかな水、風にそよぐ木々の緑。わたしたちを育んでくれる豊かな自然を大切にしたい。この美しい地球の環境を守りたい。そんな思いから生まれたのが、「島根県エコロジー農産物推奨制度」です。

 

導入目的

 

 消費者の自然志向や環境保全意識が高まる中、環境への負荷が少ない農業生産が求められています。

 そこで島根県でも、農薬や化学肥料の使用量を抑えた環境にやさしい農業への取り組みをすすめ、島根県独自の推奨制度をスタートさせました。

 

3つの条件

 

 島根県エコロジー農産物を生産するには3つの条件があります。

 


エコファーマーが生産します

 

 持続農業法に基づいて、持続性の高い農業生産方式の導入計画を作成し、知事の認定を受けた農業者(エコファーマー)が生産します。

 

 エコファーマーとは

 

 エコファーマー

 


自然にやさしい土づくりをします

 

 たい肥などで自然にやさしい土づくりを行った水田や畑で生産します。

土づくり

 


減農薬・減化学肥料で栽培します

 

 化学肥料と節減対象農薬の使用量は島根県における標準的な使用量の半分以下です。

 

※節減対象農薬とは、化学合成農薬のうち、有機農産物のJAS規格で使用可能な農薬を除外したものです。

 

 化学肥料・節減対象農薬は2分の1

 

推奨

 

 島根県知事が内容を審査しエコロジー農産物として推奨します。推奨を受けた農産物には推奨マークを貼付します。

 なお、エコロジー農産物の小分け作業(箱詰めのものを小袋詰めにすることなど)について適切な管理体制を整備している事業者を知事が推奨し、この推奨を受けた小分け業者のみが、小分け後の農産物へ推奨マークを再貼付することができる仕組みとしています。

 

【消費者の信頼性を高めるために…】

現地調査、残留農薬分析について

 


■エコロジー農産物等に関する要領、様式等はこちらのページです

(2)推奨申請の流れはこちらのページをご覧ください

(3)推奨を受けた推奨者が行うことはこちらのページをご覧ください


お問い合わせ先

農産園芸課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5131
FAX:0852-22-6036
nosan-engei@pref.shimane.lg.jp