• 背景色 
  • 文字サイズ 

再生の森事業

 スギやヒノキなどの人工林を手入れせず放置すると、木が混み合って光が遮られるため、

下草が少なく木もひょろ長で不健康な森になります。このような森に雨が降ると、表土の

流出により土砂災害の危険が高まり、川や海の水質が悪化することで生態系にも悪影響を及ぼします。

 下草の生えた健康な森に変えるためには、過密な森を間引いて光を入れることが必要です。

 

○森の状態と雨の関係

健康な森と不健康な森

 

○健康な森にする方法

 間伐のイメージ図

 

事業概要

 10年以上手入れが行われず、荒廃した樹齢36年生以上の人工林に対して、

水を蓄えるなど森林の持つ様々な公益的機能を再生させるため、不要木の伐採(間伐)などを支援する事業です。

 事業により、平成17年からの11年間で、約7,800haの森林が再生されました。

 

 再生の森イメージ図

 

対象となる作業

・不要木の伐採

・不要木伐採跡地への広葉樹の植栽

・竹林の伐採・整理など

 

事業実施者

・県と「再生の森協定書」を締結した森林所有者

・協定を締結した森林所有者から、作業等の委託をされた林業事業体

 

支援の仕組み

イメージ図

 事業の仕組み模式図

 

利用者の声

○森林所有者

森林所有者の声

○林業事業体

森林組合職員の声

 

支援を受けたい方へ

相談窓口

 まずは、お近くの森林組合、または下記の窓口へお問い合わせください。

 

県機関連絡先

 

関連資料

 事業について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

 ・再生の森事業実施要領

 ・再生の森事業費交付金交付要綱

 ・事業PRチラシ 表(PDF:1,590kb) 裏(PDF:2,318kb)


お問い合わせ先

林業課

【問い合わせ先】
島根県 農林水産部 林業課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 FAX 0852-26-2144
 ・林政企画グループ TEL 0852-22-5158・5163
 ・水と緑の森づくりグループ TEL 0852-22-6003・5166・5170
 ・森林組合・担い手育成グループ TEL 0852-22-5104・5159
 ・林業普及スタッフ TEL 0852-22-5162・5153
 ・全国植樹祭推進室 TEL 0852-22-5494・5706
 ・木材振興室 TEL 0852-22-5168・6749

E-mail
林業課(木材振興室、全国植樹祭推進室除く)  ringyo@pref.shimane.lg.jp
木材振興室  mokuzai-shinkou@pref.shimane.lg.jp
全国植樹祭推進室  syokujusai@pref.shimane.lg.jp
島根県緑化センター(管理スタッフ)
〒690-0406 島根県松江市宍道町佐々布3575
 TEL 0852-66-3005  FAX 0852-66-3296
E-mail ryokkasen@pref.shimane.lg.jp