• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成28年度新規就農者・農業研修生等交流会を開催しました

このたび県では、新たに農業を始められた皆さん、農業法人等にお勤めの皆さん、就農に向け日々研修に励んでいる皆さんが、スムーズに就農でき、就農後意欲を持って定着できるよう、仲間づくりをしながらネットワークを拡大していくことを目的として、全県規模としては初めてとなる新規就農者・農業研修生等交流会を開催しました。

01koryukai_chirashi


1.開催日時・会場

 東部会場

 平成28年12月2日(金)13時30分〜19時

 島根県立青少年の家「サンレイク」(出雲市小境町1991-2)

 西部会場

 平成28年11月29日(火)13時30分〜19時

 島根県芸術文化センター「グラントワ」(益田市有明町5-15)

 


2.内容(東部会場、西部会場とも同じ内容です。

  • 農業研修生及び新規就農者体験発表

就農を目指す農業研修生及び新規就農者から、農業を目指すきっかけから将来の目標まで自身の体験を熱く語っていただきました。

(主な発表内容)

  • 農業研修を通じて農業の厳しさや地域とのつながりの大切さを学んだ。地域の集まりやお祭りに参加しながら仲間づくりをしていくことが必要。
  • 将来は、志を持つ若い者の就農の受け皿となり、持続可能な農業経営を可能としたい。
  • 就農してから、人一倍様々な人々と交流をしてきた。その結果、いろいろな人に助けてもらいながら試し、ようやく自分がやりたいことが見えてきた。これからも交流を増やし、新しいことにどんどんチャレンジしていきたい。
  • 島根県は都会の大量消費、大量生産から離れているが、その分、自分のやりたいことができる場所であると思う。自分でやりたいことをしっかりと持つことが必要。

koryukai_happyo1

 

kouryukai_happyo2

 

kouryukai_happyo3

 

kouryukai_happyo4

 

kouryukai_happyo5

 

  • 意見交換会

農業研修生、自営就農者、雇用就農者、半農半X実践者など様々な就農形態等のみなさんが入った6から8名ずつのグループに分かれ、自分の夢をテーマに、参加者それぞれの目指す農業について意見交換が行われました。

仲間づくりの必要性や農業経営において大切なことなど、時には課題解決について意見を出し合いながら、自由にかつ活発な意見が交わされました。

 

kouryukai_ikenkoukan1

 

kouryukai_ikenkoukan2

 

  • 情報交換会

意見交換に引き続き、関係機関、行政機関も交え、情報交換が交わされました。

初対面のみなさんが多い中、意見交換会で知り合った仲間、同じ品目を作る仲間、研修生同志など、至るところで会話が弾み、楽しい懇親の場となりました。


 


お問い合わせ先

農業経営課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 島根県農林水産部農業経営課
Tel:0852-22-5139
Fax:0852-22-5968
nogyo-keiei@pref.shimane.lg.jp