• 背景色 
  • 文字サイズ 

半農半X推進シンポジウムinしまね

パネルディスカッションの様子島根県では、農業を営みながら他の仕事にも携わり、双方で生活に必要な所得を確保するしくみである「半農半X(エックス)」を、しまねらしいライフスタイルとして、平成22年度から推進してきました。

現在スタートから5年経過し、半農半X実践者も40名を数えていることから、改めてその理念や目的を振り返るとともに、実践者の取組内容等を紹介し、今後の「半農半X」のさらなる推進を図る「半農半X推進シンポジウムinしまね」を開催しました。

 

 

 


 

実施概要

【日時】

平成28年2月6日(土)13:00~16:30


【会場】

島根県立大学浜田キャンパ交流センター内コンベンションホール

(〒697-0016島根県浜田市野原町2433-2)

島根県立大学浜田キャンパス地図

 

<構内図>

浜田キャンパス構内図

(PDFファイル・368KB)

 

<アクセス>

JR浜田駅より石見交通「大学」行きバスで11分(約3.5km)

 


シンポジウムフライヤー

【チラシ】

 

お問い合わせ先:島根県農業経営課担い手育成第2グループ

<TEL>0852-22-5395

 


 

当日の概要

  • 基調講演「いまあらためて考える半農半X」ーコンセプト誕生後、20年のひろがりのなかでー

塩見直紀氏<講演者>

塩見直紀氏(半農半X研究所代表)


  • 島根県の半農半Xの現状報告

事例報告島根県の半農半Xの施策や現状について、半農半X実践者のアンケート結果などを交えながら報告しました。

<発表者>

島根県農業経営西川昌孝


  • 半農半X実践者の取組報告

太田俊介氏齋藤忠正氏島根県内の半農半X実践者の取組を、実践者ご自身からご紹介いただきました。

<発表者>

太田俊介氏(浜田市)

齋藤忠正氏(吉賀町)


  • パネルディスカッション「半農半Xと田園回帰」

パネルディスカッション<コーディネーター>

小田切徳美氏(明治大学大学院教授)

<パネリスト>

塩見直紀氏(半農半X研究所代表)

太田俊介氏(浜田市・半農半X実践者)

齋藤忠正氏(吉賀町・半農半X実践者)

金山功氏(邑南町農林振興課調整監)

田中千之(島根県農業経営課担い手育成第2グループリーダー)

 


お問い合わせ先

農業経営課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 島根県農林水産部農業経営課
Tel:0852-22-5139
Fax:0852-22-5968
nogyo-keiei@pref.shimane.lg.jp