• 背景色 
  • 文字サイズ 



伐木造材技術研修を開催

平成29年10月4日(水)、5日(木)広瀬運動公園(安来市広瀬町広瀬)、しまね東部森林組合(同町広瀬)及び広瀬町内の山林で、斐伊川流域林業活性化センター主催により伐木造材技術研修が開催されました。林業労働災害は減少傾向にあるものの、依然として重大災害は他産業に比較して多く発生しており、特にチェーンソーを使用する伐木造材作業中の死亡災害は無くならない状況です。このことから、伐木造材現場での労働災害を減少させるため、本研修は現場作業員、現場での技術指導に当たる班長及び労働安全を担当する職員を対象として開催されたものです。募集の結果、参加者は森林組合の作業員等からの12名で、初心者、初級者が比較的多い研修となりました。講師は、特定非営利活動法人ジット・ネットワークサービス理事長石垣正喜氏、副理事長米津要氏ほか計4名で、研修の初日は平場でチェーンソーの目立てや伐木方法について理論を交えた実技中心の訓練がなされ、翌日は山での立木の伐採訓練が行われました(初心者を除く)。参加者は、安全に伐採するのに大切な姿勢や、チェーンソーを刃物として使用するための目立ての重要性を実感したようです。

 今後、この研修で得た技術を意識し継続することで技能として習得され、伐採作業における安全作業となることを期待しています。

 

 講師の石垣氏による目立ての実技

講師の石垣氏による目立ての実技の画像

 

 土場を利用した伐倒訓練

土場を利用した伐倒訓練の画像

 

 石垣氏の講義「安全な伐倒作業とは」

石垣氏の講義「安全な伐倒作業とは」の画像

 

 現地(山)での伐倒訓練

現地(山)での伐倒訓練の画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






お問い合わせ先

東部農林振興センター

島根県東部農林振興センター 
  〒690-0011 島根県松江市東津田町1741-1
  TEL: 0852-32-5638/FAX: 0852-32-5643
  e-mail: tobu-noshin@pref.shimane.lg.jp

 ****************************************
  松江農業普及部安来支所(島根県安来市穂日島町303)
  松江家畜衛生部(島根県松江市東出雲町錦浜474-2)
  出雲家畜衛生部(島根県出雲市神西沖町918-4)
  雲南事務所(島根県雲南市木次町里方531-1)
  出雲事務所(島根県出雲市大津町1139)