• 背景色 
  • 文字サイズ 

地域の特色(浜田圏域)

地勢・気候

浜田港浜田圏域は、島根県西部に位置し、浜田市、江津市の2市を区域とし、東は大田市、南は中国山地を境として広島県北広島町に、西は益田市に接し、北は日本海に面しています。
管内総面積95,811haは県全体の14.3%であり、総面積に対し森林が80.6%を占めています。また、耕地面積はわずか3.3%にすぎません。
気候は、平坦部は比較的温暖で年平均気温約15℃、年間降水量約1,700mmです。山間地では、それぞれ約12℃、約2,100mmで、夏期は比較的涼しくなります。

(写真)ゆうひパークから望む浜田港

 

 

 

交通

交通は、国道9号線とJR山陰本線が東西に平行して走り、浜田・広島間に中国横断自動車道が開通しているほか、国道261号線が江津市から広島市へ、また、国道186号線が浜田市から北広島町を経て山陽の主要都市に連絡しています。
また、主要地方道浜田八重可部線及び浜田美都線が南北に走り、中国山地を経て広島市と、浜田作木線は浜田市旭町を経て国道261号線と連絡しています。

農業

梨の収穫管内の農家戸数は2010年世界農林業センサスによると3,949戸ですが、ここ5年間の減少率は11.0%で、県平均の10.9%を上回っています。農業就業人口は2,537人でここ5年間で22.3%減少する一方、65歳以上の比率は78.1%で県平均の74.4%に比較して高く、高齢化の進行が著しい状況にあります。
経営耕地面積(販売農家)は1,630haで、ここ5年間で165ha減少しました。1戸当り経営面積(販売農家)は80.9aと県平均の95.4aと比べてもはなはだ零細です(2010年センサス)。農業産出額は46億9千万円で、このうち米作が36.9%、畜産が36.5%を占めています(平成18〜19年島根県農林水産統計年報)。

(写真)梨の収穫(浜田市旭町)

 

 

林業

浜田地域の森林面積は77千haで総土地面積の81%を占めています。そのうち民有林は97%、75千haで、内訳は人工林21千ha、天然林51千ha、竹林・その他3千haとなっています。人工林率は、28%(県平均37%)と低く、広葉樹を主とした天然林の割合が大きくなっています。

浜田地域には、江津市森林組合、石央森林組合、邑智郡森林組合桜江支所の3つの森林組合があり、森林組合や林業事業体は、地域の森林整備の中心的な担い手となっています。

また、利用期に達した人工林資源、広葉樹資源を背景に木材生産活動が盛んです。

海岸部には、パルプ生産工場、合板工場、火力発電所が立地しており、隣接の県央地域、益田地域には原木市場があり、木材需要も旺盛な地域です。

地域内外の素材生産業者等が組織する「島根県素材流通協同組合」は、合板用原木の納材、石炭混焼発電用の木質バイオマスチップの供給等を行っています。

 整備された森林

 

お問い合わせ先

西部農林振興センター

島根県西部農林振興センター
 〒697-0041 浜田市片庭町254 FAX0855-29-5591
川本家畜保健衛生所
 〒696-8510 川本町大字川本265-3 FAX0855-72-9811
益田家畜保健衛生所
 〒698-0007 益田市昭和町13-1 FAX0856-31-9739  
県央事務所
 〒696-8510 川本町大字川本265-3 FAX0855-72-9504
県央事務所農業普及部大田支所
 〒694-0064 大田市大田町大田イ1-3 FAX0854-84-9712
益田事務所
 〒698-0007 益田市昭和町13-1 FAX0856-31-9608

電話は「組織、業務内容、電話番号」欄の各直通番号をご利用ください。