• 背景色 
  • 文字サイズ 

ツキノワグマの出没について

 6月から7月にかけてはツキノワグマの繁殖期で広範囲に動き回る時期であり、また、子グマが親グマと離れて独り立ちする時期でもあり、普段は出没しない場所に出没することがあります。

 また、夏は山中のエサが不足することから、エサを求めて広範囲に動き回り、人里周辺に出没することが予想され、予期せぬ遭遇による人身被害や、農林作物被害の発生が危惧されます。

 ついては、ツキノワグマとの危険な遭遇を避けるために、

 

○各地域の防災無線等で放送されるツキノワグマの出没情報などを参考に、危険な場所に近づかない。

○山林に入るときは、二人以上で行動する。

○早朝や夕暮れ時はクマの行動する時間と重なるので、鈴、笛などの音の出るものを身につけ、

 クマに自分の存在を知らせる。

○遠くにクマを見つけたら、刺激しないようにし、慌てず、騒がず、静かに立ち去る。

○子グマを見たら、速やかに立ち去る。(近くに親グマがいる可能性が高いため。)

 

といったことに注意していただきますよう、お願いいたします。

(参考)「クマの被害にあわないために!」(鳥獣対策室)

 

関連リンク


お問い合わせ先

西部農林振興センター

島根県西部農林振興センター
 〒697-0041 浜田市片庭町254 FAX0855-29-5591
川本家畜保健衛生所
 〒696-8510 川本町大字川本265-3 FAX0855-72-9811
益田家畜保健衛生所
 〒698-0007 益田市昭和町13-1 FAX0856-31-9739  
県央事務所
 〒696-8510 川本町大字川本265-3 FAX0855-72-9504
県央事務所農業普及部大田支所
 〒694-0064 大田市大田町大田イ1-3 FAX0854-84-9712
益田事務所
 〒698-0007 益田市昭和町13-1 FAX0856-31-9608

電話は「組織、業務内容、電話番号」欄の各直通番号をご利用ください。