• 背景色 
  • 文字サイズ 

林業科の紹介

しまねには豊かな森林があります。この森林を守っているのは、林業に従事している人々です。飯南キャンパス

 森林を育て、木を伐り、木材を活用し、再び苗木を植えるということを繰り返すことによって、森林は守られ、豊かに育っていきます。

 そのためには、森林・林業に関する豊富な知識と技術を有する技術者が必要となります。

 島根県立農林大学校林業科では、実践に役立つ、森林・林業に関するさまざまな知識と技術の習得を目指します。

 

 

 

 

 主な実習風景や行事・お知らせ等を、ブログ(外部サイト)で紹介しています!!

飯南キャンパス(中山間地域研究センター内)

林業科の特徴

林業科では、「森林組合等の林業事業体で森林管理に携わる担い手の育成」に重点化した教育を実施しています。

また、林業科がある飯南キャンパスは、島根県中山間地域研究センター内にあり、研究員から直接学ぶ機会も多く、近くの来島県有林での実習や、近隣の優良事業体でのインターンシップなど、森林管理の実践教育の場として恵まれた環境にあります。

 

枝打ち写真間伐作業写真高性能林業機械での作業写真

教育内容

森林管理・利活用を中心としたカリキュラムにより、中核となる林業技術者として必要な知識や技術の取得を目指します。

また、平成24年度入学生からは、2年次の専攻実習において、森林プランナーコースと森林エンジニアコースの選択制を設けています。

 

林業科の教育計画単位:時間
科目

1学年

2学年

合計

森林管理系科目

326

192

566

育成・利用系科目

160

160

320

卒論

 

128

128

専攻実習

716

462

1,226

先進農林家体験学習

 

160

160

合計

1,250

1,150

2,400

 

資格取得

在学中には、次の資格・免許が取得できるよう指導又は便宜を図っています。

 

 ・大型特殊自動車免許

 ・フォークリフト運転技能講習

 ・小型移動式クレーン運転技能講習

 ・玉掛け技能講習

 ・車両系建設機械(整地・運搬・積込み及び掘削用)運転技能講習

 ・林業架線作業主任者免許規程に基づく林業架線作業に関する講習

 ・林業種苗生産事業者講習

 ・伐木等の業務(大径木等)に係る特別教育

 ・機械集材装置の運転業務に係る特別教育

 ・刈払機取扱作業者に対する安全衛生教育

 ・毒物劇物取扱者

 ・危険物取扱者

 ・ボイラー取扱技能講習

 ・赤十字救急法基礎講習、赤十字救急法救急員

 

卒業生の就職状況

平成6年度から平成25年度までに144名が卒業し、約7割が森林組合等の林業事業体に就職し、林業現場で活躍しています。

 

詳しい卒業生の就職状況についてはこちらです(PDF:72KB)

 

林業科の沿革

昭和54年「島根県立農業大学校新設」

専科「林業課程」1年制・定員5人(宍道町:林業技術センター)

 

平成6年「林業課程」→「森林総合課程」

2年制・定員10名(大田本校内に移転、施設・機械を整備)

 

平成18年「森林総合課程」→「森林管理科」

2年制・定員10名(中山間地域研究センター内に移転)

 

平成24年「森林管理科」→「林業科」

2年制・定員10名(中山間地域研究センター内)

 

学生寮もあります

平成24年度から、学生寮である「飯南寮」が移転・改修され、新しい「飯南寮」として再スタートしました。

ミニキッチン付きの洋間1間の一人部屋で、トイレとお風呂は共同となっています。(写真は学校紹介のページにあります)

 

林業科のブログ紹介

平成17年9月から、主な実習風景や行事・お知らせ等を、ブログ(外部サイト)で紹介しています。

 森林ブログのイメージ


お問い合わせ先

農林大学校

【大田本校】〒699-2211 島根県大田市波根町970-1
       (TEL)0854-85-7011 (FAX)0854-85-7113
【林 業 科】〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
       (TEL)0854-76-2100 (FAX)0854-76-2103
【E-mail】nodai@pref.shimane.lg.jp