• 背景色 
  • 文字サイズ 

将来の農林水産業を支える技術開発プロジェクト

1.プロジェクトの目標

 本県の農林水産業にとって最大の課題である 「担い手不足(高齢化)」「産業としての脆弱さ」を克服するため、

1)競争力強化のための新たな特産資源の創出

 2)環境保全と地域内資源の循環利用による地域産業への貢献をテーマとして、新たな品種や栽培技術の開発等

を行うことを目標とします。農林水産部の試験研究機関による研究プロジェクトです。

2.プロジェクトの背景

 近年の農林水産業を取り巻く環境は、生産物価格や魚価の低迷、農山漁村の過疎・高齢化の進行など引き続き厳しい状況下にあり、さらに、食や環境に対する消費者の意識の変化や流通のグローバル化、ライフスタイルの多様化が進む中にあって、大きな変革の時期を迎えています。

 県内では、耕作放棄地や放置森林の増加が顕在化するとともに、農山漁村では生活環境を維持していくことが困難な集落が増加するなど、地域が抱える課題は一層複雑で深刻になってきている一方で、温暖化や資源エネルギーなど地球規模で抱える問題への対応も迫られています。

 これまで、農林水産分野試験研究機関においては、生産現場から要望のあった個々の技術的課題を早期に解決することに注力してきました。

 平成24年度からはこれに加え、こうした社会環境の変化を見据え、長期的な展望に立った、将来の島根の農林水産業を支えるために必要な研究開発に取り組むこととしました。

3.プロジェクト内容

berry(1)島根の将来を支える商品づくりプロジェクト(農業技術センター/中山間地域研究センター)(PDF形式・313KB)

 次世代の"島根ブランド"の主力となる商品群の開発を行います

 

 

yuuki(2)有機農業推進のための技術開発プロジェクト(農業技術センター)(PDF形式・348KB)

 環境負荷軽減と高付加価値化を両立する新たな農業体系の確立を目指します

 

 

 

gyuusha(3)「島根のバイオマス資源」循環活用プロジェクト(中山間地域研究センター/畜産技術センター)(PDF形式・920KB)

 地域に必要なエネルギー源の地域内調達と循環利用を目指します

 

 

shijimi(4)宍道湖・中海再生プロジェクト(水産技術センター)(PDF形式・540KB)

 物理環境の変化の解明と水産資源の安定的漁獲の実現を目指します

 

 


お問い合わせ先

農林水産総務課

島根県農林水産部農林水産総務課

 〒690-8501 
   島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5393 FAX:0852-22-5967
E-mail:nourin-somu@pref.shimane.lg.jp