• 背景色 
  • 文字サイズ 

麻しん患者の発生に伴い、相談窓口を設置しました

平成29年4月3日、松江市内の病院から松江保健所に麻しん患者の発生届があり、検査を実施したところ、陽性であることが判明しました。

発生状況はこちらをご覧下さい。⇒報道発表資料

島根県では、麻しん患者が航空機を利用していることから、該当の航空機に搭乗された方や感染に関する相談を受けるため、電話相談窓口を設置することとしましたので、お知らせします。

◇電話相談窓口の設置

(1)開設期間

平成29年4月7日から2週間程度

○月曜日から金曜日

 8:30ー17:15

 県内各保健所及び薬事衛生課までご連絡ください

○土曜日、日曜日、祝日

 8:30ー17:15

 薬事衛生課までご連絡ください。

(2)相談窓口の連絡先

電話番号一覧

相談窓口

管轄地域

連絡先

松江保健所衛生指導課

松江市、安来市

0852ー23ー1317

雲南保健所衛生指導課

雲南市、奥出雲町、飯南町

0854ー42ー9515

出雲保健所衛生指導課

出雲市

0853ー21ー1185

県央保健所衛生指導課

大田市、川本町、美郷町、邑南町

0854ー84ー9807

浜田保健所衛生指導課

浜田市、江津市

0855ー29ー5556

益田保健所衛生指導課

益田市、津和野町、吉賀町

0856ー31ー9552

隠岐保健所環境衛生課

隠岐の島町、海士町、西ノ島町、

知夫村

08512ー2ー9715

島根県庁薬事衛生課

全県

0852ー22ー6530

0852ー22ー6532

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(3)上記以外の時間については、090ー4657ー4958、090ー4657ー4959までお願いします。

 

 

(4)出雲空港(4月1日羽田空港発出雲空港15:35到着便)を利用された方へ

 以下の症状等から「麻しん」の発症が疑われる場合、相談窓口にご連絡ください。

 麻しんは感染すると、10ー12日後に38℃程度の発熱や咳、鼻汁等の風邪のような症状が2ー4日続き、その後39.5℃以上の高熱と共に発疹が出現します。

 特に以下の方については、注意が必要です

 ・麻しんの予防接種歴が無い方、これまでに麻しんにかかったことが無い方

 ・麻しんの予防接種が1回接種のみである方(特に、乳幼児及び20歳代後半から30歳代の方)

 

 

「健康確認」をお願いした方へ

島根県(保健所職員等)から「健康確認」のお願いがあった方については、こちらをクリックしてください。

健康確認をお願いした方へ


お問い合わせ先

薬事衛生課

〒690-0887 島根県松江市殿町128番地(県庁東庁舎)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp