• 背景色 
  • 文字サイズ 

子どもたちを育む「地域の教育力」の向上について

 

社会教育行政の任務

 

  • 子どもたちの自然体験や社会体験の不足、善悪の判断や規範意識の低下などの諸課題が指摘されるなか、学校においては問題行動やいじめなど、家庭においては過保護・過干渉や子育てに対する自信喪失など、また地域においては連帯感や人間関係の希薄化など、教育力の低下が懸念されています。

 

  • 子どもの健やかな育ちを支えるためには、学校家庭地域が、相互のしっかりとした信頼関係を築きながら、それぞれの役割と責任を果たしていく必要があります。

 

  • 学校・家庭・地域の連携協力関係を構築していくことは、社会教育行政の重要な任務です。

 

 

 

平成21年度から社会教育主事派遣制度を一部変更しました。

 

  • 島根県は、これまで、県の社会教育主事(地域教育コーディネータ)を市町村へ派遣する「地域教育コーディネータ派遣事業」を推進してきました。

 

 

  • 島根県は、このような社会教育行政をめぐる変化を踏まえ、この派遣制度を一層充実させるため、従来の「地域教育コーディネータ派遣事業実施要綱」に替えて「社会教育主事派遣要綱」を制定し、平成21年度の派遣から適用することとしました。

 

  • 社会教育主事派遣要綱(平成21年度から適用)を説明した資料をご覧ください。

 

  1. 社会教育主事派遣要綱の制定趣旨(PDFファイル103KB)
  2. 社会教育主事派遣要綱(PDFファイル129KB)
  3. 新旧対照表(PDFファイル699KB)
  4. 社会教育主事派遣制度スキーム図(PDFファイル143KB)
  5. 社会教育主事の任務イメージ図(PDFファイル226KB)
  6. 社会教育主事派遣人数の推移(H8〜H21)PDFファイル55KB)
  7. 派遣社会教育主事配置図(平成21年度予定)PDFファイル80KB)

 

しまねの「学社連携・融合」取り組み事例集ー

 

 

地域教育コーディネータ派遣事業(平成11年度〜20年度)

 

  • 島根県では、県の社会教育主事(地域教育コーディネータ)を市町村教育委員会へ派遣し、次のような取り組みを推進しています。

 

  1. 学校・家庭・地域が連携・協力した社会教育事業の推進
  2. 地域の個性を生かした「ふるさと教育」の推進
  3. 市町村合併後の地域の自立に向けた人づくり・地域づくりの推進など

 

  • 地域教育コーディネータ派遣事業(平成20年度まで適用)を説明した資料をご覧ください。

 

  1. 地域教育コーディネータ派遣事業の制度見直し(PDFファイル128KB)
  2. 地域教育コーディネータ派遣事業実施要綱(PDFファイル129KB)
  3. 地域教育コーディネータ派遣事業のスキーム図(PDFファイル129KB)

 

 

PTA指導者合同研修会

 

  • 学校・家庭・地域を結ぶ「架け橋」としてのPTAが取り組むべき課題などについて研修し、PTAの指導者としての資質向上及び組織の活性化を図ります。

 

◇PTA指導者合同研修会の開催

 

 

地域の教育力の向上

家庭の教育力の向上

 

リンク

 

 

 


お問い合わせ先

社会教育課

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
島根県教育庁社会教育課
TEL  0852-22-5427
FAX  0852-22-6218
Mail  shakaikyoiku@pref.shimane.lg.jp