• 背景色 
  • 文字サイズ 

子どもたちを育む「家庭の教育力」の向上について

家庭教育支援体制整備

  • 家庭教育は、基本的な生活習慣、人に対する信頼感、他者への思いやりや善悪の判断など基本的倫理観などを子どもが身につける上で重要な役割を担っています。
  • また、人生を自ら切り開いていく上で重要な職業観、人生観なども家庭教育の基礎の上に培われるものです。
  • 保護者は自覚と責任を持って家庭教育を行う必要があるとされている一方で、行政は家庭教育の自主性を尊重しつつ保護者に対する学習の機会や情報の提供など、家庭教育(保護者)を支援する施策を実施する必要があります。子どもたちの課題に対して家庭においてどのように取り組めばよいかを的確に伝えていくことも必要です。
  • こうしたことから、学校・家庭・地域が、それぞれの役割を十分自覚するとともに、互いに信頼し合える関係を築きながら、地域全体で家庭教育の支援体制を整備します。

 

PTA活動に関する取組

 持続可能な地域づくりのために親世代が中心となって、多世代をつなぎ、地域、学校、家庭が抱える課題の解決に向けた取組を推進します。

  • PTA合同研修会・連絡協議会の開催

 地域の教育力向上や家庭・学校・地域の連携強化、教育環境の改善等を図ります。

 

 

 


お問い合わせ先

社会教育課

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
島根県教育庁社会教育課
TEL  0852-22-5427
FAX  0852-22-6218
Mail  shakaikyoiku@pref.shimane.lg.jp