• 背景色 
  • 文字サイズ 

実証!「地域力」醸成プログラム

実証!「地域力」醸成プログラム・モデル公民館選定委員会設置要綱

 

(目的)

第1この要綱は、島根県公民館連絡協議会(以下「県公連」という。)が島根県から委託を受けた「実証!『地域力』醸成プログラム」事業(以下「実証事業」という。)を円滑かつ効果的に実施するため、モデル公民館選定委員会(以下「委員会」という。)の設置及び運営に関する基本的事項を定める。

 

(任務)

第2委員会は、次に掲げる事項について審議する。

(1)実証事業の実施方針の決定

(2)実証事業を実施する公民館(以下「モデル公民館」という。)の選定方法の決定

(3)モデル公民館の選定

(4)モデル公民館に対する助成額の決定

(5)モデル公民館に対する事業実施上の助言・指導

(6)実証事業に係る報告書の作成

 

(構成)

第3委員会の構成員は、県公連評議員会における審議を経て、県公連会長が委嘱する。

委員会に座長を置き、構成員の互選により選出する。

座長は、委員会の議長を務める。

座長がやむを得ず出席できない場合、座長が指名する委員が議長を務める。

 

(会議)

第4委員会は、県公連会長が招集する。

委員会は、構成員の2分の1以上の出席で成立する。

 

(庶務)

第5委員会の庶務は、県公連事務局において処理する。

 

(その他)

第6この要綱に定めるもののほか委員会の運営に必要な事項は、県公連会長が別に定める。

 

 この要綱は、平成19年7月10日から施行する。

 

 


お問い合わせ先

社会教育課

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
島根県教育庁社会教育課
TEL  0852-22-5427
FAX  0852-22-6218
Mail  shakaikyoiku@pref.shimane.lg.jp