• 背景色 
  • 文字サイズ 

実証!「地域力」醸成プログラム

モデル公民館

平成24年度企画プレゼンテーション大会開催要領

島根県公民館連絡協議会

 

  • 財政に多くを依存できない中、閉塞感を打破し、地域の元気を取り戻すためには、「地域力」(=自治・自立の理念に基づく地域の底力)を高めていく必要があると考えます。

 

大会の日時・場所

 

(1)日平成24年6月14日(木)9:45〜15:00

  • 開会行9:45〜10:00

  • プレゼンテーショ10:00〜15:00(昼食休憩1時間)

  • 審査会(非公開15:30〜

 

(2)場松江市殿町1番県庁6階講堂

 

大会の目的

 

  • 実証!「地域力」醸成プログラムは、公民館が培ってきた「地域力」醸成のノウハウを、モデル公民館の具体的活動を通じて実証することにより、「地域力」の重要性について世論喚起することを目的とします。

 

  • この大会は、県内の公民館から公募した企画提案について、そのプレゼンテーションを聴取する方法で審査を行い、モデル公民館を選定するものです。

 

大会の公開

 

  • この企画プレゼンテーション大会は、県内の公民館が「地域力」醸成を目指してどのような取り組みを進めようとしているのか、その熱意・意欲や公民館活動の今後の方向性等について、広く大会参加者に知っていただくことも重要な目的として位置づけています。

 

  • このため、この大会は、実際にプレゼンテーションを行う提案者だけでなく、県内の公民館関係者や社会教育関係者にも広く参加を呼びかけるとともに、報道機関、県・市町村職員、一般傍聴者にも参加いただけるよう、公開します。

 

  • 以上の趣旨から、プレゼンテーションを行う提案者は、自らの持ち時間だけでなく、他の提案者のプレゼンテーションについても聴取できるよう、十分な時間的余裕を持ってご参加ください。

 

  • ただし、プレゼンテーション終了後の審査会については、非公開とします。

 

モデル公民館の選定方法

 

  1. モデル公民館の選定
  2. 実証事業の企画内容の決定
  3. モデル公民館に交付する助成金の金額の決定

 

モデル公民館の選定方針

 

  • 平成24年度新規箇所として選定するモデル公民館は、「一般枠」と「特別枠」を併せて合計17ヵ所程度とする。

 「特別枠」についてはこちら(PDFファイル260KB)をご覧ください。

 

  • モデル公民館選定委員会は、次に掲げる観点から審査を行い、事業目的を効果的に達成しうる企画提案を選定します。
  1. テーマ設定の背景や考え方は、公民館活動の実態に立脚し、地域課題を踏まえたものとなっているか。
  2. 県民に対して「地域力」醸成のプロセスを実証する上で、説得力を持った内容になっているか。
  3. 事業計画の具体的内容は、地域課題の解決を図る上で、効果を発揮するものとなっているか。
  4. 多くの住民を巻き込んでいくための有効な仕掛けが講じられているか。
  5. 「地域力」の重要性について世論を喚起する上で、県民の注目を集めるアピール性を持っているか。

 

  • 事業を通じて全県的な世論喚起を図ろうとする趣旨から、地域バランスにも配慮します。

 

プレゼンテーションの方法

 

(1)プレゼンテーションの持ち時間

  • 1提案者当たりのプレゼンテーションの持ち時間を8分間とします。(持ち時間厳守)
  • 5提案者ごとにグループを編成し、各グループでは、8分間×4〜5提案者=約40分間のプレゼンテーションを続けて行った後、選定委員による質疑応答を一括して10分間程度行います。

 

(2)プレゼンテーションの手法

  • プレゼンテーションの手法については特に制約を設けません。資料の口頭説明、ビデオ等の映像上映、パソコンのスライドショーなど、持ち時間内で効果的にアピールできる方法を工夫してください。
  • 会場準備の都合がありますので、プレゼンテーションの具体的方法について、あらかじめ県公連事務局と十分に連絡・調整をお願いします。
  • なお、提案者から提出された申請書類(事業計画書及び収支予算書)については、モデル公民館選定委員会の委員あてにあらかじめ送付するとともに、プレゼンテーション大会の当日、会場において来場者に配布します。

 

(3)力点を置いて説明いただく内容

  • 持ち時間8分間という短時間で企画提案内容をアピールするため、次に掲げる事項について力点を置いて説明してください。
  1. 「地域力」の醸成を実証するために何故そのテーマを選択したのか、テーマ設定の背景や基本的考え方について
  2. テーマのもとで具体的に取り組む実践活動の内容について
  3. 多くの地域住民を巻き込んでいく仕掛けについて
  4. その他提案内容の中で特にアピールしたい点について

 

選定結果の通知

 

  • 選定結果については、モデル公民館選定委員会における審査後、概ね5日以内に提案者に通知するとともに、島根県ホームページで速やかに公表します。

 


お問い合わせ先

社会教育課

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
島根県教育庁社会教育課
TEL  0852-22-5427
FAX  0852-22-6218
Mail  shakaikyoiku@pref.shimane.lg.jp