• 背景色 
  • 文字サイズ 

県立学校の施設整備

 

1.県立学校施設の整備

 教育環境の改善と施設の安全性を確保するため、老朽化した校舎や屋内運動場を計画的に整備します。

 

2.県立学校施設の大規模修繕

 安全安心な教育環境を維持し、施設の長寿命化を図るため、校舎、屋内運動場、実習棟などの屋根改修、外壁改修、防水改修などの大規模な修繕を行っています。

 また、今後は老朽化した校舎、屋内運動場などの内壁、天井、床、建具、トイレ、各種設備などの内部的な改修を実施していきます。

 

3.県立学校施設のバリアフリー化

 障がいのある児童生徒などがより広く教育を受けることができるように、多目的トイレの整備や校舎の段差の解消など、障がいに応じたバリアフリー化を進めます。

 

4.県立学校施設の耐震化

 学校施設は、児童生徒が1日の大半を過ごす活動の場であるとともに、非常災害時には地域住民の応急避難場所としての役割も果たすことから、その安全性の確保はきわめて重要です。

 島根県では、県立学校の耐震診断(優先度調査を含む)を完了し、耐震診断の結果、緊急性の高い建物から順次耐震化を進めています。

 


お問い合わせ先

教育施設課

島根県教育庁教育施設課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 (県庁分庁舎)
電話: (0852) 22-6601 FAX: (0852) 22-6016
Mail: shisetsu@pref.shimane.lg.jp