• 背景色 
  • 文字サイズ 

所長あいさつ

 

島根県立東部社会教育研修センター

村勉

 

島根県立東部社会教育研修センターは、平成22年4月「県立生涯学習推進センター」を改称し、県立青少年の家へ移転して8年目を迎えました。この間、事業内容を「生涯学習の振興」から「社会教育指導者・担当者の養成」に特化し、事業を展開しています。

 当センターでは、生涯学習の理念が実現される社会にむけて、「地域力」の醸成に資する人材「社会教育指導者・担当者(市町村社会教育担当者、公民館職員等)及び社会教育に関わる方」を対象に次の5点を事業の柱として取り組みます。

 

 1.社会教育にかかわる人材養成研修

 2.しまね学習支援プログラムの開発[調査・研究]

 3.社会教育の情報提供(情報誌「しまねの社会教育だより」の発行等)

 4.学習相談

 5.市町村支援

 

 このうち、「社会教育にかかわる人材養成研修」については、対象者別に絞っての研修を開設し、社会教育に携わる上で必要な知識・技術を提供します。また、「市町村支援」については、市町村で社会教育に関する研修会等を開催される際に、求めに応じて、より充実した研修となるようサポートしています。主なサポート内容は、次のとおりです。

 

 ・研修計画・研修内容や組立方についての相談・助言

 ・学習プログラムについての相談・助言

 ・「結集!しまねの子育て協働プロジェクト関連研修」の相談・支援

 ・親学ファシリテーター養成・スキルアップ研修等の相談・支援

 ・社会教育研修センターがもっているノウハウを活かした研修等の相談・支援等

 

 また、県の社会教育の推進のため開発・普及に取り組んできた『しまね学習支援プログラム』は、市町村における社会教育関係者に活用いただけるように努めてまいります。『親学プログラム』、そして、「いじめや児童虐待予防に対応した『親学プログラム2』」の普及を進めるともに、今年度から新たに『地域魅力化プログラム』の開発を進め、このプログラムに対応したファシリテーターの育成にも取り組みます。

 

 社会教育行政の任務が明確にされ、市町村における社会教育の重要性がますます高まる中、市町村の社会教育担当者、公民館職員等、社会教育にかかわる方々のニーズを的確に捉え、「『地域力』の醸成に資する人材の養成機関」としての責務を果たしていきたいと考えています。

 


お問い合わせ先

東部社会教育研修センター

〒691-0074 島根県出雲市小境町1991-2
 ■TEL 0853-67-9060
 ■FAX 0853-69-1380
 ■MAIL tobu_shakaikyoiku@pref.shimane.lg.jp
 ■URL  http://www.pref.shimane.lg.jp/tobu_shakaikyoiku/