• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成29年度からの変更点

※計画を立てられる際に,必ずご確認ください。

◇活動プログラムの内容等の変更点について

○炊飯活動に「ソロ炊飯」のメニューを追加します。(基本的に学校団体の朝食のみ実施)

一人用土鍋を使ってご飯を炊きます。(米・味噌汁・バナナ・ふりかけ)1人200円

少し大きめの土鍋で,3~4人でご飯を炊くこともできます。

薪代は実費になります。(1束で3~4人を目安に使用。1束200円)

○カレー炊飯やBBQでご飯を炊いた場合の羽釜磨きについては,従来は砂で全体が銀色になるまで磨いておりましたが,今年度からは外側下部(ススのつくところ)は,砂を使わず,亀の子だわしでススが手につかなくなるまで磨いてください。(羽釜を傷めないため)よって,羽釜の羽根より下側は黒いままで結構です。~火おこし

※なお,各活動プログラム実施前に事務室にて事前打ち合わせを行います。各団体の担当者の方は,事務室までお越しください。

※詳しくは「ホームページ(活動プログラム)」「利用のてびき」をご覧ください。

 

◇その他の変更点について

○第2炊飯場奥に「漁火の丘」が新設されました。日本海を望む絶景(夕日も)を楽しむことができます。野外炊飯の食事場所や星空観察等にぜひご利用ください。

○キャンプファイヤーのトーチ小屋が屋外集会所外のコンテナ横になりました。

○体育館の固定遊具は,施設管理上取り外すことができません。また,体育館を使用される際は,安全上,必ず体育館シューズをご使用ください。(室内アスレチック等遊具常設,バレーコート1面(但し遊具常設のため試合形式は不可),バドミントンコート1面,卓球台2台,柔道用畳200枚)

○食堂で提供する定食は,およそ3ヶ月ごとにメニューを変更します。(変更の2週間前くらいにホームページにメニューを掲載しますので,ご確認ください。)

○食物アレルギーの対応は,アレルゲンを含む食材の除去のみとなります。詳しくは「アレルギー対応書」をご確認ください。

○おやつに「スポーツドリンク」を追加しました。「オレンジ果汁25%」,「スポーツドリンク」どれも300ml1本110円

※生産終了のため,「アップルジュース」は提供できなくなりました。

施設用具が破損した場合は必ず届け出てください。状況に応じて修繕費を負担していただく場合があります。ご利用にあたっては,損害保険へのご加入をお勧めします。

◇夜間,早朝の活動への職員の指導について

○指導のつけられる活動

・ナイトハイク

・浅利富士登山

 

○団体で指導していただく活動(職員による担当者様への事前の説明は可能です。)

・キャンプファイヤー

・星空観察・天体学習

・肝だめし

・光の芸術

・キャンドルのつどい

・カプラ

※キャンプファイヤー、キャンドルのつどいは,外部の指導者へ依頼することもできます。

別途講師料が必要となりますが,依頼連絡は少年自然の家でさせていただきます。

 

◇宿泊棟・ケビン棟の冷蔵庫はありません。

シーツ置場横に冷蔵庫を設置しておりますので,緊急用品・薬剤の保管にご利用ください。ご利用の際には,団体の担当者で管理していただきますようお願いいたします。個人的な飲食物等のご利用はご遠慮ください。また,急な発熱や打撲,熱中症等で氷が必要な場合は,事務室にご相談ください。

◇時間外「済生会江津総合病院」の受診について

 ○時間外(22:00まで)の済生会江津総合病院受診には,預かり金が必要です。

 ○詳しくは,「利用のてびき」をご覧ください。

 

 


お問い合わせ先

少年自然の家

〒695-0007  島根県江津市松川町太田610
(TEL) 0855-52-0716
(FAX) 0855-52-0707
syonen@pref.shimane.lg.jp