• 背景色 
  • 文字サイズ 

ICTを活用した授業への取組

 ICT活用講座では、先生方が授業の中で、実物投影機、プロジェクタ、パソコン等のICT機器を効果的に活用しながら児童・生徒にとってわかりやすい授業を展開することをねらいとしています。先生方には、ICT機器を活用した授業の在り方について、模擬授業等をとおして演習していただきました。

 

活用するICT機器 

 

わかる授業のためのICT活用講座(小学校)東部・西部会場での模擬授業の様子(一部)
1年生国語
4年生算数角の大きさ

1年生国語

書き方ノート(日本標準)を実物投影機とプロジェクタで投影して、文字を書く位置の説明。

4年生算数

児童が、角の大きさの測り方を、手元にある分度器とワークシートと実物投影機とプロジェクタで大きく投影しながら説明する。(左側は児童役の教諭)

5年生家庭科

ボタン付け手元拡大

2年生音楽

鍵盤手元拡大

5年生家庭科

「ボタンの付け方」について、手元の針と練習布を実物投影機とプロジェクタで大きく投影しながら説明。

2年生音楽

鍵盤ハーモニカの指運びについて、手元の鍵盤ハーモニカを実物投影機とプロジェクタで大きく投影し指運びをしてみせながら説明。

6年生算数
2年音楽

6年生算数

教科書(東京書籍)の図を実物投影機とプロジェクタで大きく投影しながら、問題を提示し、発問。

2年生音楽

教科書(教育芸術社)の図を実物投影機とプロジェクタで大きく投影しながら、音の選び方を説明。

5年生保健体育
4年生算数

5年生保健体育

教科書(大日本図書)の絵を実物投影機とプロジェクタで大きく投影しながら、危険だと思われる場所を児童に見つけさせる。

4年生算数

デジタルコンテンツ(算数・数学をイメージ化する動画素材集(外部サイト)【文部科学省「教育用コンテンツ事業」】)を活用して、円と球について考えさせる。


 

 



お問い合わせ先

島根県教育センター

〒690-0873 島根県松江市内中原町255-1 
TEL 0852-22-5859
FAX 0852-28-2796
matsuekyoikusen@pref.shimane.lg.jp