• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成27年度所長あいさつ

島根県教育センター所長
〃浜田教育センター長
春日仁史


島根県教育センター、浜田教育センターのホームページをご覧いただき、ありがとうざいます。


昨年度、中央教育審議会は、「道徳の教科化」及び「高大接続、大学入試験の見直し」、「小中一貫教育に係る制度」等について答申しました。さらには、次期学習指導要領について審議を開始されたところです。教育の大転換につながる重要な教育改革が同時に進められており、今後も十分に国の動向を注視していく必要があると考えます。
本県においても、昨年度、教育行政として施策と研修、指導の一体的に推し進めるため、組織改正が行われました。平成26年7月には、基本理念「島根を愛し、世界を志す、心豊かな人づくり」のもと、3つの教育目標「向かっていく学力」、「広がっていく社会力」、「高まっていく人間力」を掲げた「第2期しまね教育ビジョン21」が策定されました。また、これを受け、「しまねの学力育成推進プラン」、「島根県公立学校教員人材育成基本方針」も策定してきたところであり、ビジョン等に沿った研修の充実が求められています。
一方、島根県においては、急速に教職員の世代交代がすすんでいます。今後の大量採用期を迎えるにあって、教職員研修の抜本的な検討が必要になってきました。本県の地理的条件や学校の規模や状況等を考慮すると、校外研修を精選して、校内での実践的学びを充実させるなど、持続可能な研修に改善していくこと適当ではないかと考えます。

 そこで、本年度、研修の質の向上と学校における校内研修の活性化を図るため、教育センター研修を重点化、精選しました。特に、学校現場の実態や要請に応じた支援を教育事務所と連携していくことにしました。

 

 以上のことから、本年度、島根県教育センターでは、設置の趣旨に則り、国の教育改革の動向や本県教育の課題を踏まえ、教職員の研修や教育に関する調査・研究、学校・教職員への支援等を行うため、「学び続ける教職員の育成と校内OJTを支援する教育センター」をスローガンに掲げ、次の方針によって運営していきます。
(1)島根県教職員研修計画の研修体系に基づいた計画的かつ継続的な研修を行うとともに教育庁各課・教育事務所等との連携に努め、研修と指導・支援の一体化を図りながら教職員の資質・能力の向上を図る。
(2)各種調査を分析し捉えた本県の教育課題に対して、学校現場で役立つ情報や提言を積極的に発信する。
(3)国の教育改革の動向等に関する積極的な情報収集・提供に努めるとともにそれを踏まえた調査・研究を進める。
(4)教育相談の充実を図り、児童生徒等の自己実現や社会的自立への支援を行う。
(5)校内研修の活性化のため、直接学校に出向き、教職員に対して積極的に支援を行う。
(6)市町村教育委員会や県内大学、近隣県との連携を推進し、研修の充実を図る


お問い合わせ先

島根県教育センター

〒690-0873 島根県松江市内中原町255-1 
TEL 0852-22-5859
FAX 0852-28-2796
matsuekyoikusen@pref.shimane.lg.jp