• 背景色 
  • 文字サイズ 

9月9古代歴史文化賞の受賞作品が決定しました

 9月9日に「古代歴史文化賞」の選定委員会が帝国ホテル東京(東京都)で開かれ、受賞作品が決定しました。

 「古代歴史文化賞」は、古代史に関係の深い、三重県・奈良県・島根県・宮崎県が共同で企画したもので、古代歴史文化に関する書籍を表彰することを通して国民の歴史文化への関心を高めることを目的として創設した賞です。学問的基礎の上に立ちながらも、一般向けにわかりやすく書かれた書籍を対象としています。

 受賞者の皆さんには、選定委員長からそれぞれ選定通知書を渡しました。

 

 【受賞者・受賞作品一覧】

 〇古代歴史文化賞(大賞)都出比呂志(つでひろし)さん/「古代国家はいつ成立したか」

 〇古代歴史文化賞みえ賞斎藤英喜(さいとうひでき)さん/「古事記はいかによまれてきたか-<神話>の変貌」

 〇古代歴史文化賞なら賞近江俊秀(おおみとしひで)さん/「道が語る日本古代史」

 〇古代歴史文化賞しまね賞関和彦(せきかずひこ)さん/「古代に行った男ありけり」

 〇古代歴史文化賞みやざき賞三浦佑之(みうらすけゆき)さん/「古事記を読みなおす」

各賞受賞者の皆さん   受賞者と選定委員長、4県知事等

過去のフォトニュース

 


お問い合わせ先

島根県教育委員会

このホームページに関するお問い合せは

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
TEL 0852-22-5403
FAX 0852-22-5400
kyousou@pref.shimane.lg.jp