• 背景色 
  • 文字サイズ 

出雲高校のSSH・SGHの取組(10~11月)

 県立出雲高等学校のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)およびスーパーグローバルハイスクール(SGH)(文部科学省指定)の取組を紹介します。(10~11月)

 ・サイエンスリーダー養成研修

・SGベーシックセミナー

・SGパワーアップセミナー

・SSパワーアップセミナー

・課題研究中間発表会

 

サイエンスリーダー養成研修

〔京都大学でサイエンスリーダー養成研修を行いました〕

 10月14日(土)と15日(日)の2日間、京都大学桂キャンパスにおいて、本校卒業生の陰山洋教授、山本隆文助教の指導のもと将来の科学技術系人材を育成する「サイエンスリーダー養成研修」を行い、2年生4名が参加しました。最先端の実験機器を使用しながら実験を行い、合成した物質の分析を行いました。この研修を通じて、まさに「ホンモノの研究」を肌で感じることができ、参加した生徒たちにとってとても有意義な時間となりました。

 

SGベーシックセミナー

SGベーシックセミナー(国際的な社会課題をテーマとした教養講座)を行いました

 10月16日(月)、普通科1年生を対象に今年度第1回目の「SGベーシックセミナー」を行いました。このセミナーは、国際的な社会課題をテーマに、島根大学をはじめ外部機関から多数の専門家を招いて行う3回連続の教養講座です。第1回目となる今回は、それぞれの講師が専門性を生かした内容の講義を行ったほか、農業技術センターを訪問して視察やサンプリングを行った講座もありました。第2回目以降は、フィールドワークやグループディスカッションを通じた発表などを行う予定です。

 

SGパワーアップセミナー

SGパワーアップセミナー(グローバルに活躍する専門家による講演会)を行いました

 10月20日(金)、今年度第4回目となるSGパワーアップセミナーを行いました。今回は、本校卒業生であり、カンボジアでNPO法人テラ・ルネッサンスの活動を行う江角泰さんを招いて、1・2年生を対象に講演していただきました。「今ここで生きているから、未来を変える行動ができる」と題した講演では、カンボジアでの多岐にわたる国際協力活動の取り組みを紹介していただきました。講演会後は、江角さんを囲んで座談会形式の意見交換会を行いました。

 

SSパワーアップセミナー

島根大学の女性研究者を招いてSSパワーアップセミナーを行いました

 10月23日(月)、生物領域の研究に興味・関心を持つ生徒を対象に、SSパワーアップセミナーを行いました。今回は島根大学生物資源科学部生物科学科の初見眞知子准教授を講師にお迎えし、「生物学的“性”の意義~性はなぜ大切か~」と題し、有性生殖の意義や、生物によって異なる性決定様式などの講義をしていただきました。このセミナーは今後も島根大学の女性研究者を順次お招きし、今年度は3回実施する予定です。

 

「課題研究」中間発表会

〔第2学年普通科「課題研究」中間発表会を行いました〕

 11月7日(火)と8日(水)の2日間、普通科2年生が6月から取り組んできた「課題研究」のゼミ別中間発表会を行いました。両日とも島根大学をはじめとした外部指導教員の先生方を多数お招きし、ゼミ別に55のグループが研究の途中経過を発表しました。各班の発表後、外部指導教員から指導・助言をいただき、今後の研究活動に向けた課題を見つけることができました。

 


お問い合わせ先

島根県教育委員会

このホームページに関するお問い合せは

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
TEL 0852-22-6250
FAX 0852-22-5400
kyousou@pref.shimane.lg.jp