• 背景色 
  • 文字サイズ 

11月1「しまね教育の日フォーラム2016」を開催しました

 11月1日の「しまね教育の日」にちなみ、11月1日に島根県教育委員会・島根県・青少年育成島根県民会議の主催による「しまね教育の日フォーラム2016」を松江市で開催しました。
今回は、「地域で育む魅力ある島根の教育とは」をテーマに、「教育魅力化」のキックオフイベントと位置づけ、子どもたちと地域の未来のために何ができるかを一緒に考え、実現に向けて動き出すための第一歩にしたいとの思いから、次のプログラムを行いました。
○小学生の発表
・益田市立道川小学校児童(大谷光生君(6年生)、栗栖和虹さん(6年生)、大谷天翔君(4年生)大谷奏真君(4年生))による和太鼓の演奏

 ※8月7日に東京で開催された「第1回小さな音楽コンクール」で銀賞を受賞
○中学生の発表
・松江市立第一中学校2年生林英里さん「つなぐ傘」
※「少年の主張」島根県大会で県知事賞を受賞
○高校生の発表
・県立吉賀高校1年生能美健生さん「高津川をフィールドとし、「森里海」のつながりについて考える」
※「第17回全国高校生自然環境サミット」開催校
○パネルディスカッション
・岩本悠氏(島根県教育魅力化特命官)をコーディネーターに、7人のパネリストによるパネルディスカッション

 

来場者はそれぞれの発表や討論に熱心に聞き入り、アンケートでは、児童生徒の発表には「元気はつらつとした表情で太鼓を演奏する姿は感動的」「堂々とした発表。中学生らしいみずみずしい感性のすばらしい発表」「地域に根付いたすばらしい発表」等、元気や力をもらった、これからが楽しみといった感想をいただきました。パネルディスカッションについても、「様々な立場のパネリストの考え方に触れることができ、考えることができた」等の感想がありました。フォーラムは「教育魅力化」のキックオフイベントとして、盛会の内に幕を閉じました。

 

道川小学校_松江第一中学校 

 

 吉賀高校_パネルディスカッション

 

 

 


お問い合わせ先

島根県教育委員会

このホームページに関するお問い合せは

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
TEL 0852-22-5403
FAX 0852-22-5400
kyousou@pref.shimane.lg.jp