• 背景色 
  • 文字サイズ 

10月14日_古代出雲歴史博物館特別展「日本のわざと美」展が開幕

 10月14日に、県立古代出雲歴史博物館(出雲市大社町)で、特別展「日本のわざと美」展−重要無形文化財とそれを支える人々−が開幕しました。

重要無形文化財の保持者(いわゆる「人間国宝」)や保持団体は、我が国の伝統工芸の高度な技術を守り伝え、新たなる美を生み出す中心的な役割を担ってきました。

 本展では、今年度までに認定された工芸技術分野の重要無形文化財の保持者、保持団体の全ての作品を展示し、併せてそれらを支える道具及び材料の製作技術や文化財の修理技術もご紹介します。日本伝統工芸の最高峰の「わざ」と「美」をお楽しみください。

 

■特別展「日本のわざと美」展、同時開催関連企画展示「守り、伝えられた島根の美」の内容についてはこちら(外部サイト)をクリックしてください。

 

 テープカット_館長あいさつ_文化庁あいさつ

 

 展示室1_展示室2_展示室3

 


お問い合わせ先

島根県教育委員会

このホームページに関するお問い合せは

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
TEL 0852-22-5403
FAX 0852-22-5400
kyousou@pref.shimane.lg.jp