• 背景色 
  • 文字サイズ 

「児童福祉週間」について

平成28年度「児童福祉週間」期間中の県立文化施設等の無料開放について

 下記の県立文化施設について、児童福祉週間の期間中、無料開放を行います。

 

無料開放施設一覧

施設名

所在地

無料期間

対象

無料期間中の

開館時間・休館日等

連絡先

県立美術館(外部サイト) 〒690-0049

島根県松江市袖師町1-5

5月5日(木)

5月11日(水)

中学生

以下

10:00〜日没時刻の30分後

*5月10日(火)は休館日

(0852)55-4700

八雲立つ風土記の丘(外部サイト) 〒690-0033

島根県松江市大庭町456

5月5日(木)

5月11日(水)

高校生

以下

9:00〜17:00(入館は16:30まで)

*5月10日(火)は休館日

(0852)23-2485
宍道湖自然館「ゴビウス」(外部サイト)

〒691-0076
島根県出雲市園町沖の島

1659-5

5月5日(木)

5月11日(水)

中学生

以下

9:30〜17:00(入館は16:30まで)

*5月10日(火)は休館日

(0853)63-7100

古代出雲歴史博物館(外部サイト) 〒699-0701

島根県出雲市大社町杵築東

 99番地4

5月5日(木)

5月11日(水)

中学生

以下

9:00〜18:00(入館は17:30まで)

(0853)53-8600

しまね花の郷(外部サイト)

〒693-0037

島根県出雲市西新町2丁目

1101-1

5月5日(木)

5月11日(水)

中学生

以下

9:30〜17:00

(0853)20-1187

三瓶自然館「サヒメル」(外部サイト)

〒694-0003

島根県大田市三瓶町多根

 1121-8

5月5日(木)

5月11日(水)

中学生

以下

9:30〜17:00
(ただし、土曜日は9:30〜18:00)

*5月10日(火)は休館日

(0854)86-0500

三瓶小豆原埋没林公園(外部サイト)

〒694-0003

島根県大田市三瓶町多根

 ロ58-2

5月5日(木)

5月11日(水)

中学生

以下

9:00〜17:00
(入場は16:30まで)

 

(0854)86-9500

しまね海洋館「アクアス」(外部サイト)

〒697-0004
島根県浜田市久代町

 1117番地2

5月5日(木)

 〜

5月11日(水)

中学生

以下

9:00〜17:00(入館は16:00まで)

*5月10日(火)は休館日

(0855)28-3900

石見美術館(外部サイト)

〒698-0022

島根県益田市有明町

 5番15号

5月5日(木)

5月11日(水)

中学生

以下

10:00〜18:30
(展示室への入場は18:00まで)

*5月10日(火)は休館日

(0856)31-1860

 

 

 

平成27年度「児童福祉週間」の県立施設無料開放に係る減免実績について

下記の施設において、5月5日(火)から5月11日(月)までの期間、中学生以下の方を対象に無料開放を行い、多数の方にご利用いただきました。

 

無料開放施設減免実績一覧
  施設名 中学生以下入館料(円) 減免対象人数(人) 減免金額合計(円)
しまね海洋館「アクアス」 510 3,367 1,717,170
県立美術館 300 60 18,000
石見美術館 300 159 47,700
三瓶自然館「サヒメル」

200

天体観測会100

606 113,200
三瓶小豆原埋没林公園 100 86 8,600
宍道湖自然館「ゴビウス」 200 1,278 255,600
古代出雲歴史博物館 300 332 99,600
  施設合計

 

5,888 2,259,870

 

 

平成28年度「児童福祉週間セレモニー」について

 「児童福祉週間」を記念して、県庁に松江市立古志原小学校6年生のみなさんをお迎えし、

 将来の夢の発表や合唱、合奏などを行います。

 

 1.日時

 平成28年4月28日(木)9:30〜10:30(予定)

 

 2.場所

 島根県職員会館アリーナ

 

 3.式典プログラム

 (1)オープニング・児童入場

 (2)島根県知事あいさつ

 (3)代表児童が自分の「夢」を発表

 (4)夢を書いた自分のカードで、児童がオブジェクトを制作

 (5)アトラクション(児童による合唱及び警察音楽隊による演奏)

 (6)児童に、花の種及び記念品のプレゼント

 

*以下の写真は、平成27年度のセレモニーの状況

児童福祉週間セレモニーの夢発表画像児童福祉週間セレモニーのオブジェクトの画像

 

 

 

平成29年度「児童福祉週間」の標語の決定について

 国では、子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、

 毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間」と定めており、児童福祉の理念の

 普及・啓発のための各種事業及び行事が全国各地で行われています。

 児童福祉の理念を広く啓発する標語を全国から募集し、有識者等で構成された

 標語選定委員会による選考の結果、次の作品が平成29年度「児童福祉週間」の標語

 と決定しました。

 

 ●最優秀作品(1作品)

 できるこたくさんあるきみのてに

 蕗唯(みたろい)さ香川県

 

 今回選定された標語は、児童福祉週間の象徴として、児童福祉週間の広報・啓発ポスターをはじめ、

 全国各地で実施される各種事業、行事などで幅広く活用されます。

 また、あわせて選ばれた入選作品は、次のとおりです。

 

 ●入選作品(9作品)

 ・いいことかけあうこといいきずな

 健治(くぼけんじ)さ40香川県

 ・子どもた幸せはこ笑い声

 陽妃(さはるひ)さ千葉県

 ・可能ひとりひとり手の中に

 慎治(みやもしんじ)さ45愛知県

 ・その背きっとみんな支えるよ

 颯汰(いぬまそうた)さ13和歌山県

 ・君の願叶える社つくろうよ

 稜(しまざりょう)さ14茨城県

 ・君のゆそれはみんな宝物

 愛凜(かわあいり)さ10千葉県

 ・私か広げていこ笑顔の輪

 圭亮(わたなけいすけ)さ14新潟県

 ・勇気出声をかけた友達だ

 なつみ(いわぶなつみ)さ12千葉県

 ・夢を見小さな星(スター)今ここに

 大樹(なかがだいき)さ14山口県

 

 詳しくは、公益財団法人児童育成協会のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

 

平成29年度「児童福祉週間」標語の募集について

 毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間(5月5日〜5月11日)」と定めて、

 児童福祉の理念の普及・啓発のための各種行事を行っていますが、平成29年度の児童福祉週間に向け

 て、その象徴となる標語を募集します。

 ■募集期間

 平成28年9月1日(木)〜10月20日(木)

 ※郵送の場合は、当日消印有効です。

 ■募集内容

 元気で頑張る子どもたちを応援する標語や、子どもたちからの未来への

 メッセージとなる標語。

 ■主催者

 厚生労働省、(社福)全国社会福祉協議会、(公財)児童育成協会

 ■「児童福祉週間」標語募集チラシ(表面)(裏面)応募用紙

 ■お問い合わせ先

 公益財団法人児童育成協会

 標語募集係TEL:03−3498−4592

 詳しくは、公益財団法人児童育成協会のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

 

過去の最優秀賞作品一覧
(参考:過去の最優秀作品)
平成17年度  ちがうみんちがうおんなじ大きな未来
平成18年度  大切だ信らいするこされること
平成19年度  見つけよみんながもっていいところ
平成20年度  つたわるめとめをあわせはなしたら

平成21年度

 ありがとつたわるこころうれしいよ

平成22年度

 地球は笑顔がつまっ星なんだ

平成23年度

おいでおいみんなで一緒遊ぼうよ

平成24年度

ニコニコ「なかよくしよう」あいずだよ

平成25年度

君がいただそれだけうれしいよ

平成26年度

 そのいっみらいにつづゆめのみち
平成27年度  世界に君の輝場所がある
平成28年度  その笑未来を照ら道しるべ

 

「児童福祉週間」とは

 

 子どもたちが健やかに育つこと、これは社会の宝である子どもたちに対する国民全体の願いであり、

 すべての子どもが家庭や地域において、豊かな愛情に包まれながら、夢と希望をもって未来の担い手と

 して、個性豊かに、たくましく育っていけるような環境・社会を作ってくことが重要です。

 このため、政府では、「子ども・子育てビジョン」に基づき、すべての子どもと子育てを大切にする取り

 組みを進めています。

 また、こうした社会づくりを大人任せにするのではなく、どのような社会が理想なのか、子どもたちの

 一人一人がそれぞれの意志で新しい未来を築いて行こうとする取り組みを進めていくこと、そして、それ

 を応援する環境を整備していくことも求められています。

 こうした中、子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、毎年5月

 5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間(5月5日〜5月11日)」と定めて、児童福祉の理

 念の普及・啓発のための各種行事を行っています。

 島根県でも、「しまね青少年プラン(スサノオプラン)」に基づき青少年の育成支援の取り組みを進め

 ており、児童福祉週間においては、セレモニーを開催し県立文化施設等の無料開放を行っています。

 


お問い合わせ先

青少年家庭課

島根県健康福祉部青少年家庭課
〒690-0887 島根県松江市殿町111番地(センチュリービル4F)
TEL:0852-22-5241
FAX:0852-22-6045
E-mail:seisyou@pref.shimane.lg.jp