• 背景色 
  • 文字サイズ 

子ども若者講演会の開催について

島根県では、平成30年度の内閣府「子供・若者支援地域ネットワーク強化推進事業」の指定を受け、県内3か所において次のとおり、子ども・若者の育成支援に関する講演会を開催します。

講演会の聴講に制限はございませんので、子ども・若者の支援に関係する方はもとより幅広い方のご来場をお待ち申し上げております。

なお、入場は無料ですが、定員になり次第入場をお断りさせていただくことがありますので、聴講を希望される方につきましては、島根県青少年家庭課青少年育成スタッフ(0852-22-6524)までご連絡ください。

子どものインターネットの適切な利用

1日時:平成30年7月31日(火)10:00~12:00

2場所:隠岐郡隠岐の島町西町隠岐島文化会館2階集会室

3講師:ソーシャルメディア研究会チーフ技術指導員竹内義博(たけうちよしひろ)氏

4演題:スマホ時代の現状と対策~実例から考える子どもの守り方~

5講師紹介:1963年京都府出身、滋賀県在住。大阪電気通信大学卒業後WEBエンジニア等を経て、2010年からパソコン教室「パソコンル~ム123」代表。近年はeネットキャラバン認定講師や京都府警察ネット安心アドバイザーなどとして、スマホやネットトラブルおよびネット依存等について、多方面で啓発講演を行っている

不登校・ひきこもりなどの自立支援方策

1日時:平成30年8月27日(月)14:00~16:00

2場所:益田市元町益田市市民学習センター多目的ホール

3講師:仙台市NPO法人「わたげの会」理事長秋田敦子(あきたあつこ)氏

4演題:不登校・ひきこもりからの回復ストーリー

5講師紹介:1951年生まれ。老人施設や障がい者施設において音楽講師をしながら音楽療法のボランティアを25年間つとめる。1997年お年寄りと障がい者の居場所開設が原点となり、ひきこもりや不登校など困難を抱えた若者の自立支援に精力的に取り組む。2010年にはその功績が評価され、厚生労働省賞を受賞するなど、現在も青少年育成の第一線で活躍している。

 

青少年の環境の変化に応じた教育的な支援方策

1日時:平成30年9月19日(水)14:00~16:00

2場所:江津市江津町パレットごうつ2階ホール

3講師:中央大学文学部教授古賀正義(こがまさよし)氏

4演題:青少年問題の変質と教育的な支援の必要性

5講師紹介:東京都出身。筑波大学博士課程修了後、国内の大学講師や准教授を経て現職に至る。専門分野は教育社会学。主に社会と若者の間における問題点を論考し、教育的な視点などさまざまな切り口でその本質に迫る。島根県内でも講演経歴があり、そのわかりやすい内容や構成には定評がある。「高校中退者問題と格差社会」(岩波書店)など著書多数。

 


お問い合わせ先

青少年家庭課

島根県健康福祉部青少年家庭課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 (第2分庁舎 2階)
TEL:0852-22-5241
FAX:0852-22-6045
E-mail:seisyou@pref.shimane.lg.jp