• 背景色 
  • 文字サイズ 

概況

平成28年度の女性相談の実施について

相談状況及び一時保護等の概要は次のとおりです。

1.女性相談の状況

  • 相談件数は面接相談と電話相談を合わせ3,802件、平成27年度の3,913件に比べて111件(2.8%)減少しました。

別図1「相談件数の推移」

相談件数の推移

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 相談窓口別や年齢別の相談状況は次のとおりです。

<相談窓口別の状況>

  • 女性相談センター(松江市)と女性相談センター西部分室(大田市)での相談61.8%
  • 各児童相談所(相談室)での相談38.2%

 

<年齢別の相談状況>

以下の年齢層の相談が多い状況となっています。

  • 50代1,554件(40.9%)
  • 40代737件(19.4%)
  • 30代576件(15.1%)など

 

別図2「年齢別相談件数」
年齢別相談件数

 

 

  • 相談内容は日常生活上の困りごとから、いろいろな問題が複雑に絡んだものまで、広範多岐にわたっていますが、主な相談内容等については次のとおりです。

<主訴別(最も中心的な訴え)の状況>

  • 最も多いものは、精神的な相談をはじめとした「医療関係」1,051件(27.6%)でした。
  • 次いで、「夫等その他」※1624件(16.4%)、「夫等からの暴力」464件(12.2%)となっています。

※1 「夫等」とは「夫、元夫、内縁の夫」を示します。また「その他」とは、夫のギャンブル・借金・女性問題・病気などの問題を意味しています。

  • 夫婦間の問題(「夫等からの暴力」「離婚問題」「夫等の薬物・酒乱」「夫等その他」)が、全体の37.9%(1,443件)を占めています。

 

別図3「主訴別相談件数」
主訴別相談件数

 

 

<「夫等からの暴力」を主訴とする相談>...別図1「相談件数の推移」

  • 「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」(以下「DV防止法」、平成26年1月3日から改正DV法施行)が施行された平成13年度以降増加傾向にあり、また平成18年度の851件を最高に、平成19年度以降はやや減少傾向にありますが、過去5年間は500件前後で推移しています。

 

  • 平成28年度の面接相談件数176件(実数)のうち、暴力種別の相談状況(重複計上)は、精神的暴力167件、身体的暴力110件、経済的暴力87件、社会的暴力80件となっており、暴力は重複して行われている状況がうかがわれます。

 

2.性暴力被害者支援相談(たんぽぽ)の状況

  • 平成28年度の電話相談件数は25件で、うち、性暴力被害の相談は3件、過去の性暴力被害相談は6件でした。

 

 

 

3.一時保護の状況

  • 夫等からの暴力被害者など19名の方を一時保護し、平成27度に比べ4名減少しました。

 

別図4「一時保護件数の推移」

一時保護件数の推移

 

 

  • 一時保護の理由や年齢層、同伴児(者)等の状況は次のとおりです。

<一時保護の理由など>

  • 平成28年度の一時保護19名のうち、「夫等からの暴力」による保護人数は16名(84.2%)で、平成27年度に比べ1名減少しました。
  • 一時保護した年齢層は、20代、30代が各6名(各31.6%)、次いで40代が4名(21.1%)、50代が2名(10.5%)となっています。
  • 同伴児(者)は25名で、平成27年度に比べ5名増加となり、そのうちの22名(88.0%)が「夫等からの暴力」による保護者の同伴児(者)となっています。
  • 一時保護の平均日数は20.2日で平成27年度に比べ3.7日増加しています。

 

 

4.保護命令の状況

  • DV被害者で、保護命令申し立て*2に関して裁判所から当センターに書面提出を求められた件数は12件で、平成27年度に比べて5件減少しました。

※2配偶者等からの身体的暴力や生命等の脅迫により、生命又は身体に重大な危害を受けるおそれが大きい時に、「DV防止法」に基づき、被害者が地方裁判所に申立てを行い、審理の上で配偶者に対して保護命令が発令されます(保護命令の種類:被害者への接近禁止命令・被害者への電話等禁止命令・被害者の同居の子への接近禁止命令・被害者の親族等への接近禁止命令・被害者と共に生活の本拠としている住居からの退去命令)。

 

  • 近年の書面提出件数は次のとおりです。

平成21年度29件、平成22年度27件、平成23年度12件、平成24年度22件、平成25年度12件、平成26年度16件、平成27年度17件、平成28年度12件

 


お問い合わせ先

女性相談センター

●お問い合わせ先●
住所:〒690-0883 島根県松江市北田町48-1
電話:0852-25-8161 FAX:0852-25-8163
相談専用電話:0852-25-8071
Eメール:joseisen@pref.shimane.lg.jp
(相談は電話又は来所でお願いします。
メールでの相談は受け付けておりません。)