• 背景色 
  • 文字サイズ 

医療機器とは

 医療機器は、『医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律』第2条第4項により、「人若しくは動物の疾病の診断、治療若しくは予防に使用されること、又は人若しくは動物の身体の構造若しくは機能に影響を及ぼすことが目的とされている機械器具等であつて、政令で定めるものをいう。」とされています。

 

医療機器の例

 植込み型心臓ペースメーカ、注射筒輸液ポンプ、人工心肺用システム、治療用コンタクトレンズ、全身用X線CT診断装置、心電図モニタ、単回使用注射用針、歯科用銀地金、単回使用ピンセット、家庭用電気マッサージ器、連続式電解水生成器、耳かけ型補聴器、X線用テレビ装置、水銀柱式血圧計、縫合針、外科用テープ、手術用照明器、医療ガーゼ、救急絆創膏、等。

 

医療機器の分類

 医療機器に関係する営業に必要な手続き等は、その分類によって異なります。
医療機器の分類については、こちらのページをご覧ください。

 

医療機器に関する営業について

医療機器販売業・貸与業

医療機器修理業


 

医療機器販売業賃貸業営業管理者・医療機器修理業責任技術者の研修について


    お問い合わせ先

    薬事衛生課

    島根県健康福祉部薬事衛生課
    〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
    (事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
    TEL:0852-22-5260
    FAX:0852-22-6041
    yakuji@pref.shimane.lg.jp