• 背景色 
  • 文字サイズ 

肝疾患診療連携拠点病院

 島根県では、肝炎の診療体制を整備する一環として、「肝疾患診療連携拠点病院」を指定しています。

肝疾患診療連携拠点病院は、肝疾患の診療ネットワークの中心的な役割として、以下のことを行います。

 指定医療機関:島根大学医学部附属病院

 指定日:平成20年10月6日

 

  1. 医療情報の提供
  2. 島根県内の専門医療機関等に関する情報の収集や提供
  3. 医療従事者や地域住民を対象とした研修会・講演会の開催、相談支援
  4. 専門医療機関等との協議の場の設定

 

肝疾患相談・支援センター(外部サイト)を島根大学医学部附属病院に設置しています。

 

 

肝炎専門医療機関の選定

 肝炎ウイルス検査等で発見された患者に対し、専門的な検査及び治療等を提供できる医療機関を選定しています。

 

 

都道府県における肝疾患診療ネットワーク(イメージ図)

 


お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp