• 背景色 
  • 文字サイズ 

旅館業法施行条例改正に関するご意見募集

旅館業法施行条例の改正に関する皆様のご意見をお聞かせください。

 

1.趣旨

 旅館業法(以下「法」という。)では、第3条第1項において「旅館業を経営しようとする者は、都道府県知事の許可を受けなければならない」とされています。

 許可を受けるためには、その施設の構造設備が基準に適合していること(法第3条第2項)とされ、その基準は、政令(旅館業法施行令。以下「政令」という。)のほか、都道府県が条例で定めること(法第3条第2項、政令第1条各項)とされています。

 また、営業者は、換気、採光、照明、防湿及び清潔など、宿泊者の衛生に必要な措置を講じなければならない(法第4条)とされ、その措置の基準は、都道府県が条例で定めること(同条第2項)とされています。

 島根県では、これらの規定に関して、旅館業法施行条例を制定し、必要な基準を定めています。

 このたび、法の改正とともに、政令や国の技術的助言である「旅館業における衛生等管理要領」が改正され、平成30年6月15日に施行されることから、条例の見直しを進めており、広く県民の皆様からのご意見を募集することとしました。

 皆様からいただいたご意見、ご提案は、この見直しにあたって参考にさせていただきます。

 

2.改正概要

3.募集期間

平成30年4月20日(金曜日)から平成30年5月13日(日曜日)まで(必着)

 

4.公開資料閲覧場所

  • 島根県健康福祉部薬事衛生課
  • 県政情報センター(県庁総務課情報公開・文書・公益法人スタッフ)
  • 県政情報コーナー(隠岐支庁県民局、東部・西部県民センター、各県民事務所)
  • 県内の各保健所
  • 島根県健康福祉部薬事衛生課ホームページ

 

5.ご意見の提出方法

 ご意見提出様式にご記入のうえ、郵送、FAX、電子メールによりご提出いただけます。電話によるご意見は受け付けておりませんので、ご了承ください。

意見提出用紙(Word版:37KB)

意見提出用紙(PDF版:188KB)

 

【郵送の場合】

 〒690-8501

 松江市殿町1番地(県庁第2分庁舎内)

 島根県健康福祉部薬事衛生課薬事・営業指導グループあて

【FAXの場合】

 FAX番号0852-22-6041

【電子メールの場合】

 メールアドレスyakuji@pref.shimane.lg.jp

 ※メールの場合、必ず件名を「旅館業法施行条例の改正について」としてください。

 ご意見はメール本文ではなく、提出様式をホームページよりダウンロードしたものにご入力の上、添付してください。

 

6.ご意見の反映・個人情報の取り扱い

  • お寄せいただきましたご意見は、条例改正の参考とさせていただいます。
  • ご意見に対する個別の回答はいたしませんが、後日、個人が識別される情報を除いたうえで、ご意見の趣旨とこれに対する県の考え方を公表します。ただし、公表することにより、個人又は団体の権利その他正当な利益を害するおそれがあると認められる意見は、公表しません。
  • また、意見を提出した個人又は団体が識別される情報又は識別される可能性のある情報についても、公表しません。
  • 意見の募集は、具体的な意見をいただくことを目的としていますので、賛否だけを示したものや趣旨が不明瞭なものなどについては、県の考え方をお示しできない場合があります。

 

7.ご意見募集に関するお問い合わせ先

 島根県健康福祉部薬事衛生課薬事・営業指導グループ

 (電話)0852-22-6529

 (FAX)0852-22-6041

 


お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp