• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成30年度原子力防災基礎研修企画運営業務の一般競争入札について

本入札は一般競争入札により行います。
※各様式をクリックすると閲覧できます。また、マウスを右クリックしてメニューを表示し「対象をファイルに保存」
等を選択すると、パソコンに様式をダウンロードすることができます。

入札公告

入札説明書

入札説明書添付書類

業務仕様書

 仕様書参考資料1

 仕様書参考資料2

契約書(案)

 

  • 質問回答
質問に対する回答は、以下のとおりです。(5月10日回答)
No. 質問 回答
仕様書P.35)b.講師
「当該地域」と「他地域」の範囲を明確に教えてください。
「当該地域」とは、島根地域(島根県及び鳥取県)を示し、「他地域」とはそれ以外の地域を示します。
研修に用いるテキストについて
テキストは、研修終了後回収するのでしょうか。受講者個人に持ち帰ってもらうのでしょうか。(印刷部数に関係します。)
使用したテキストについては、回収せず、受講者持ち帰りとします。
2日目の発電所視察について
電力殿調整対応、現地案内、各種説明対応は業務の対象外と考えてよいでしょうか。
業務の対象外です。
前回実施記テキストの開示について
前回研修時に使用された実習用標準テキストについては提示いただいておりますが、前回との整合性をとるために、標準カリキュラムの実習以外のテキストについても、入札前までにご開示いただけないでしょうか。
ホームページ上にて掲示しましたのでご確認ください。
前回実施時の理解度確認、アンケートの開示について
継続した研修について理解度、アンケートの整合性を取るため、前回使用された当該様式をご開示いただくことは可能でしょうか。
本件は、県で今回新たに実施するものであるため、「前回使用した様式」はございません。
(なお、No.4で提示したテキストは、昨年度までの研修実施主体作成のものです。)
実習に使用する測定器について
GM式サーベイメーター、NaIシンチレーションサーベイメーター、ZnSシンチレーションサーベイメータについて、開示いただいた実習テキストの型式と違う同種、同メーカーの測定器を用いることは可能でしょうか。
可能です。ただし、同程度の機能が必要です。
研修の実施時期について
当該研修は、平成30年9月28日までに2回を実施することとなっていますが、1回目と2回目の間について、どの程度の間隔をお考えか教えてください。または1回目を実施する目安の時期があれば教えてください。
検討中の事項であり、あくまで目安となりますが、1回目は7月上旬から中旬に、2回目は7月下旬から8月上旬に実施することを検討しています。また、両者の間隔は、最低1週間以上をおくことが望ましいと考えています。

 

標準テキスト1

標準テキスト2

標準テキスト3


お問い合わせ先

原子力安全対策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県防災部原子力安全対策課
 TEL 0852-22-5278
 FAX 0852-22-5930
gen-an@pref.shimane.lg.jp