• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県職員についてのQ&A

Q1:受験資格について教えてください。

 

 島根県職員採用試験では試験問題の程度等に応じて「大学卒業程度」「高校卒業程度」等に区分しています。受験資格は、各試験ごとに年齢要件のほか、地方公務員法第16条に掲げる欠格条項(※)に該当しないこと、職種によっては日本の国籍を有することとなっています。性別、学歴は原則として問いません。
ただし、資格、免許が必要な職種(獣医師、薬剤師、資格免許職の各試験区分等)については、採用時までに資格、免許等の取得が要件に加わります。
なお、警察官採用試験においては、学歴、性別によって受験できる試験が異なります。警察官(大学卒)採用試験の場合、大学を卒業された方(採用時までに卒業する見込みの者を含む)は「警察官(大学卒)」の試験を、それ以外の方は「警察官(高校卒業程度)」の試験を受験できます。
受験資格の詳細については、各試験の受験案内で確認してください。

 

※地方公務員法第16条に掲げる欠格条項に該当するものには、次の事項があります。
(1)成年被後見人又は被保佐人(経過措置による準禁治産者を含む。)
(2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(3)島根県の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
(4)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党、その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 

Q2:申し込みから採用まではどうなっていますか。

 

(1)受験案内・申込書の交付
配布場所で直接受け取るか、郵便で請求してください。なお、島根県ホームページからダウンロードすることもできます。
(2)受験申込み
人事委員会事務局へ所定の受験申込書を簡易書留にて郵送または持参してください。なお、一部の試験を除き、島根県ホームページからインターネットで申し込むこともできます。
(3)受験票交付
人事委員会事務局から申込者に対して郵送します。(発送は申込期間終了後になります。)
(4)第1次試験
筆記試験を所定の試験場で行います。
(5)第1次試験合格発表
合格者の受験番号を県庁前掲示板及びホームページに掲示します。また、合格者には、郵送により試験結果、第2次試験の日時・試験場を通知します。(不合格者には後日郵送により試験成績をお知らせします。また、第1次試験に合格されながら第2次試験を有効に受験されなかった場合(辞退、欠席または棄権)にも、『成績通知送付依頼書』を提出された方には、試験成績をお知らせします。)
(6)第2次試験
第1次試験の合格者に対して適性検査や面接試験などを行います。
(7)最終合格発表
合格者の受験番号を県庁前掲示板及びホームページに掲示します。また、合格者には、郵送により試験結果を通知します。(合格者、不合格者とも、郵送により試験成績をお知らせします。)
(8)採用候補者名簿登録
最終合格者は採用候補者名簿に登載されます。
名簿の有効期間は登載の日から1年間です。
(9)名簿の提示
人事委員会が任命権者(知事、教育委員会、警察本部長等)からの請求により採用候補者(最終合格者)を提示します。
(10)意向確認
最終合格発表後まもなく、任命権者が採用候補者に対し、島根県への就職の意向を確認します。
(11)採用内定
島根県への就職を受諾した採用候補者に対し任命権者が内定の通知をします。
(12)配属先の決定
配属先決定後、各任命権者が採用候補者に対し通知をします。(例えば、知事部局4月採用の場合は、3月中旬に通知します。)
(13)採用
原則として採用試験翌年度4月(以降)に任命権者から辞令が交付され、島根県職員として採用されます。本県では、合格者は本人からの採用辞退の申出がない限り、原則として全員採用されています。

 

Q3:性別、年齢、出身地によって有利、不利がありますか。

 

 採用試験は、地方公務員法の「平等の取扱」の原則に基づいて実施されていますので、性別、年齢、出身地によって有利、不利になることはありません。

 

Q4:給与について教えてください。

 

 新規学卒者の初任給は下の表のとおりです。初任給月額は()内の学歴、年齢の場合を例にとっていますので、卒業後に職歴がある場合には、一定の基準で加算されます。このほか、期末・勤勉手当(民間企業の賞与などに相当するもの)が6月、12月に支給されるほか、状況に応じて扶養手当、通勤手当、住居手当等の諸手当が支給されます。

 

初任給(平成29年4月1日現在)
試験の種類又は試験区分 初任給月額
●大学卒業程度  
・行政職(事務系・技術系)(大学卒22歳)  179,215円
・保健師(大学卒22歳)  209,185円
●選考試験  
・獣医師(大学卒24歳)  252,978円※
・薬剤師(大学卒24歳)  207,978円
・研究員(大学卒22歳)  192,490円
●高校卒業程度(高校卒18歳)  146,932円
●資格免許職  
・臨床検査技師(短大(3年制)卒21歳)
・診療放射線技師(短大(3年制)卒21歳)
 174,187円
●警察官(大学卒22歳)  205,263円
●警察官(高校卒18歳)  172,578円

※初任給調整手当(月額45,000円)を加算した額

 

Q5:異動はどうなっていますか。

 

 原則として毎年4月1日に定期人事異動があり、異動のサイクルはおおむね3年です。勤務地は本人の希望を考慮しつつ、県内全域に及びます。(学校事務や地区別(一般事務)の試験区分で採用された職員の勤務地は一定の限定があります。詳しくは受験案内で確認してください。)

 

 【お知らせ】

島根県職員採用試験に関するご意見、ご質問を受け付けております。

下記メールアドレス又は電話0852−22−5438までお願いいたします。

なお、いただいたご質問をこのページに掲載する場合がありますので、ご理解願います。


お問い合わせ先

島根県人事委員会事務局

●お問い合わせ先●
 島根県人事委員会事務局 
  住所:〒690-8501 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎3階)
  電話:0852-22-5438,5437
      (任用グループ…採用試験、公平審査、人事委員会会議に関すること)
     0852-22-5436
      (給与グループ…給与制度、勧告に関すること)
  FAX :0852-22-5435
  Eメール:pcs@pref.shimane.lg.jp