• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県職員(看護師・助産師)採用選考試験の過去の作文問題

1.作文試験課題

(試験時間75分、1000字)

(注)「有資格者」とは、受験時に看護師、若しくは助産師の免許を有している者をいう。

 

平成28年度作文試験

「自分が大切にしたいことをふまえ、10年後、看護職としてどうありたいか」を、できるだけ具体的に述べてください。

 

平成27年度作文試験

「看護基礎教育、又は社会人生活の中で学んだ知識・常識・人間関係を活かして、今後どのような看護職を目指したいか」あなたの考えを具体的に述べてください。

 

平成26年度作文試験

 第1回(有資格者のみの試験)

「看護専門職として今後のブラッシュアップ」について書いてください。

 第2回

「チーム医療における看護師・助産師の果たす役割」について、あなたの考えを述べてください。

 

平成25年度作文試験

 第1回(有資格者のみの試験)

「チーム医療の中で看護職の果たす役割」について書いて下さい。

 第2回

「あなたは将来どのような看護をしたいですか」具体的な目標をあげて、あなたの考えを述べなさい。

 

平成24年度

第1回(有資格者のみの試験)

島根県立中央病院に就職後、看護職として自分自身の目標について書いてください。

第2回

助産師・看護師にとって必要な能力は何ですか。また、その能力を高めるためにどうすれば良いと思いますか。あなたの考えを自由に述べなさい。

 

平成23年度

 第1回(有資格者のみの試験)

「看護に関するあなたの個人目標」について、あなたの考えを述べなさい。

 第2回

「あなたは将来どのような看護をしたいですか」具体的な目標をあげて、あなたの考えを述べなさい。

 

平成22年度

 第1回(有資格者のみの試験)

「チーム医療の必要性と、チーム医療の果たす役割」について、あなたの考えを述べなさい。(具体的に経験した事例があれば、それを通して書いてください)

 第2回

「患者さんへの自立への支援」について、実習または臨床現場での実践他を通して、あなたの考えを述べなさい。


お問い合わせ先

病院局