• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県職員として働いていただける獣医師の方を求めています。

 

島根県では、獣医師の方(免許取得見込みの方を含む)を対象に、採用のための採用選考試験を実施しています。

 

「獣医師」の職務内容

 家畜保健衛生所、家畜病性鑑定室、畜産技術センター、保健所、保健環境科学研究所、食肉衛生検査所等の諸機関において、畜産振興、家畜の保健衛生、家畜防疫、食品の安全確保、動物の愛護管理等の業務又は試験研究の業務に従事します。

試験日程

  • 皆さんのご都合を考慮しながら試験日程を設定します。

     ※複数の受験者の方がいる場合、一括して実施しますので、いくつかの候補日を挙げていただき、その中から調整させていただきます。

     (おおむね9月1日以降に実施の予定)

  • なお、採用予定人数に達するまで募集を継続実施します。

 

募集対象

 昭和34年4月2日以降に生まれた人で、獣医師の免許を有する人又は平成31年5月31日までに取得見込みの人

 ※ただし、次のいずれかに該当する人は受験できません。

 (ア)日本の国籍を有しない人

 (イ)成年被後見人又は被保佐人(経過措置による準禁治産者を含む。)

 (ウ)禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

 (エ)島根県の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

 (オ)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党

その他団体を結成し、又はこれに加入した人

 

試験内容及び試験地

 ・県職員(獣医師)として働いていただくうえで必要となる能力実証考査(試験)は、次のとおりです。

 専門論文(60分・800字)・教養論文(60分・800字)・適性検査(45分)・面接(20分)(すべてを1日で終了します。)

 ・試験地・・・島根県松江市及び東京都(予定)

 

初任給等

 ・給料月額:6年制大学卒:258,963円以上

 ※初任給調整手当50,000円を含む

 (2年目以降の初任給調整手当額は4,000円/年漸減し、13年間支給)

 

 ・前歴加算:獣医師免許取得後の職歴等に応じて一定の基準により金額が加算される場合があります。

 例:大学卒業後、獣医師(正職員)として10年間勤務した場合:313,869円(初任給調整手当50,000円を含む)

 

 ・扶養手当、住居手当、通勤手当、期末手当、勤勉手当等の諸手当がそれぞれの条件に応じて支給されます。

 

採用

 合格者は、原則として平成31年4月1日に採用されますが、本県の職員の状況等によっては、本年度中に採用される場合もあります。

 

その他

  • 受験希望や不明な点などがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

  • 申込み方法、提出書類等については、別途お知らせしますので、お問い合わせください。

  • 試験会場までの往復の旅費は支給できません。

  • 障がいのある方で、試験実施時に何か配慮が必要な場合は、申込時にお知らせください。ただし、内容によってはお応えできないことがあります。

 

お問い合わせ

 島根県総務部人事課人事グループ

 TEL0852-22-5025

 E-mailjinji@pref.shimane.lg.jp

 

 島根県健康福祉部薬事衛生課食品衛生グループ

 TEL0852-22-6292

 E-mailyakuji@pref.shimane.lg.jp

 

 島根県農林水産部畜産課家畜衛生グループ

 TEL0852-22-5137

 E-mailchikusan@pref.shimane.lg.jp

 


お問い合わせ先

人事課

島根県総務部人事課 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
Eメール:jinji@pref.shimane.lg.jp
電話:0852-22-6005 FAX:0852-22-5024