• 背景色 
  • 文字サイズ 

障がい者の子育て支援について


 

【提案No.201】 8月17日受付

 

 7月10日、厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課より、各都道府県障害保健福祉主管部(局)御中宛に発せられた、「障害者自立支援法のホームヘルパーの行う「障がい者の育児支援」の対象範囲拡大」の事務連絡について、その内容を公にし、より多くの必要としている人たちへの周知徹底を図るために、是非、貴HPに掲載していただければと思います。

 また今後の県の取り組みとして、「障がい者の子育て支援」を考慮していただければ幸いです。

 

 

【回答】 9月10日回答

 

 平成21年7月10日付けで厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課より発出された事務連絡については、県内の市町村障害福祉担当課あて送付し、市町村でサービスの支給決定を行う際に、適切な支給量の設定に留意されるよう周知しているところです。

 このたびの、育児支援業務に係る対象範囲の拡大は、障害者の子育て支援の助けとなるものであり、ご意見を踏まえ、サービスを必要とする方に広く周知するため、事務連絡を県ホームページ内の「障害のある方や県民向けの情報コーナー」並びに「障害福祉サービス事業所や関係医療機関への情報提供コーナー」に掲載しました。

(健康福祉部障害者福祉課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年9月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770
【FAX】0852-22-6025