• 背景色 
  • 文字サイズ 



7月6日のトピックス(ボクシング三代大訓選手)

ボクシングスーパーフェザー級で新王座に就いた三代大訓選手が訪問

【知事室】

三代大訓選手

〔写真〕三代大訓選手

 

 ボクシング東洋太平洋(OPBF)スーパーフェザー級で新王座に就いた三代大訓(みしろひろのり)選手が知事を訪問されました。

三代選手は松江市出身で、島根県出身者が東洋太平洋チャンピオンとなるのは初めてのこと。6月20日に行われたタイトルマッチで、当時チャンピオンだったカルロ・マガレ選手(フィリピン)に勝利し、新チャンピオンとなりました。

三代選手は「私が活躍することで、県内のボクシングが盛んになるよう、もっと上のタイトルを獲得したい」と意気込みを語りました。

知事は、「立派な成績を残されましたね。さらに重いベルトを目指して頑張ってください」とエールを送りました。

 






お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp