• 背景色 
  • 文字サイズ 



8月30日のトピックス(石見の戦国武将展PRほか)

石見の戦国武将展PR

【知事室】

益田市のルーツを知る良い機会ですねと知事

〔写真〕「益田のルーツを知る良い企画ですね」と知事。

 

鎧武者を従えての来訪

〔写真〕益田市とグラントワの職員が扮した「鎧武者」を従えての来訪。

 

 島根県芸術文化センター(グラントワ)にある県立石見美術館で開催される企画展「石見の戦国武将」をPRするため、益田市の山本浩章市長が来訪されました。

「この企画展は、中世益田に関する研究の集大成です」と山本市長。「これを期に『中世文化の薫るまち』益田をさらに発信していきたい」と話されました。

また、同席したグラントワの澄川喜一センター長によれば、中世の益田は「天然の港があり、当時の新しい文化や外国との貿易にも通じていたユニークな地域」とのこと。「中世益田のすごさを全国の方に知っていただきたい」と企画展の趣旨を説明されました。

 

企画展「石見の戦国武将」は、県立石見美術館で9/30(土)から11/13(月)まで開催されます。

若手職員政策提案

【知事室】

報告の様子

[写真]報告の様子

 

検討メンバー

[写真]検討メンバー

 

 萩・石見空港-東京線の利用促進を検討してきた若手職員から検討結果の報告を受けました。

検討メンバーからは、持続可能な東京路線の維持・拡大を目標にして、空港を利用した修学旅行の推進、石見地域の食材を出すレストランバスのツアーや、飛行機好きの若い女性「空美ちゃん」をターゲットにしたフォトコンテストなどの提案がありました。

提案を受けた知事は、「実践的な提案をしてもらった。この提案をもとにどういうものが実現できるか、今後よく考えていく」と述べました。






お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp