• 背景色 
  • 文字サイズ 



8月17日のトピックス(株式会社加地の小川会長ほか)

株式会社加地の小川会長が訪問されました

【知事室】

商品の説明される小川会長と小田さん

〔写真〕商品の説明をされる小田真規子さん

 

小川会長と小田さん

〔写真〕左)小田真規子さん右)小川國男代表取締役会長

 

 

株式会社加地の小川國男代表取締役会長が訪問されました。

衝撃吸収材の製造・販売を行う同社は、食品営業部を新設され、地元仁多米を利用した商品を開発。独自の製造技術で焙煎した玄米を使ったチョコレートやアイスなどの菓子を、スイーツブランド「奥たたら」として販売されるとのことです。

 

小川会長は「地域のストーリー性がある商品が完成しました。奥出雲ブランドとして商品を増やしていきたい」と抱負を話されました。

開発の監修をされた料理研究家の小田真規子さんから各商品の説明を伺い、試食した知事は、「今までに無いようなお菓子ですね。食感や、香ばしく柔らかい味が、いろいろな世代に楽しまれると思います」と述べました。

 

農林水産省農村振興局の室本次長が訪問されました

【知事室】

説明される室本次長

〔写真〕説明をされる室本隆司次長

 

 

農地の集積、集約化推進の協力要請のため、農林水産省農村振興局の室本隆司次長が知事を訪問されました。

室本次長は「農地集積・集約化は、特に中山間地域の担い手の収益につながる」と説明し、知事に協力を依頼。

知事は「中山間地域の多い島根県にとっては、担い手の確保は重要な課題です。中山間地域でも、担い手の収益が増えるよう進めるので、ご協力、ご指導いただきたい」と述べました。






お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp