• 背景色 
  • 文字サイズ 



8月14日のトピックス(総理大臣への緊急要請)

北朝鮮ミサイル発射への対応強化について、安倍晋三内閣総理大臣に緊急要請

【総理大臣官邸】

要請書を渡す知事

〔写真〕要請書を渡す知事

 

発言する知事

〔写真〕発言する知事

 

 北朝鮮が中距離弾道ミサイル4発をグアム島沖の海上に同時に撃ち込む計画を検討している状況にあたり、島根、広島、愛媛、高知の4県知事が安倍総理大臣に対して、住民の生命・財産を守り、安全安心を確保するよう緊急要請を行いました。

4県知事を代表して行った溝口知事の申し入れに対し、安倍総理大臣からは、北朝鮮の許しがたい挑発行為を実現させないことが重要だとしたうえで、国民の生命と財産を守るため、今後も全力で取り組むと答えました。

 

【申し入れの内容】

1.国際社会と連携して、北朝鮮にこれ以上の挑発行為を行わせないこと。

2.ミサイル発射の兆候・発射情報については、関係県に対して、直ちに情報提供を行うこと。

3.万が一、我が国に弾道ミサイルやその破片が落下するなど、不測の事態が発生した場合に備え、このたび中国四国4県に、地上配備型迎撃ミサイル「PACー3」が展開されたところであるが、引き続き、警戒・防護体制を強化し、住民の安全確保に万全を期すこと。

4.万が一、被害が発生した場合、国において万全の措置を講じること。

 






お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp