• 背景色 
  • 文字サイズ 



3月21日のトピックス(県体育協会表彰ほか)

県体育協会表彰式に出席しました

【松江市内】

表彰式のようす

〔写真〕表彰式のようす(石見智翠館高校女子ラグビー部)

 

平成28年度公益財団法人島根県体育協会表彰式があり、県のスポーツ振興に功績のあった選手18名、12チーム、指導者3名が表彰されました。

会長として出席した知事は「みなさんの活躍は、県民に明るい希望を与えてくれます」とあいさつ。

優秀指導者に送られる岡田善富賞を受賞された清水禎宏教諭(松江北高陸上部顧問)は、「努力を重ねて県のスポーツ発展に力を注ぎたい」と受賞者を代表してあいさつされました。

 

しまね産業振興財団の顧問に感謝状を贈呈

【知事室】

周藤巌氏(左)酒井禮男氏(右)

〔写真〕周藤巌さん(左)と酒井禮男さん(右)

 

公益財団法人しまね産業振興財団の顧問として永く産業振興に貢献された酒井禮男さんと周藤巌さんのご退任に当たり、感謝状を贈呈しました。
知事は、お二人が関わられた新製品開発のご苦労や経営支援の成功例などについてお話をうかがい、これまでのご功績に感謝の言葉を述べました。
 

全国表彰を受けた家畜人工授精師が訪問

【知事室】

表彰を受けられたみなさん

〔写真〕受賞されたみなさん

 

今年度の家畜人工授精優良技術発表全国大会で、最優秀賞に当たる「西川賞」を受賞された寺戸倉雄さん(益田市)と、家畜人工授精師協会功労者表彰を受けられた岸壽男さん(美郷町)、京村真光さん(津和野町)が知事室を訪問されました。


家畜人工授精師は国家資格職で、牛の凍結精液を使った人工授精や牛舎での飼養管理指導などを行い、畜産振興の最前線で重要な役割を担っておられます。
知事は「県の重要な産品であるしまね和牛は、人工授精師の優れた技術があってこそ。引き続き和牛振興を支えてください」と述べました。

 






お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp