• 背景色 
  • 文字サイズ 



3月13日のトピックス(島根県文化奨励賞ほか)

平成28年度島根県文化奨励賞

【知事室】

受賞者のみなさん

〔写真〕受賞されたみなさん

 

文化芸術の分野において積極的に創作、発表活動を続ける個人、団体を表彰する「島根県文化奨励賞」。

今年度受賞されたのは、益田市のジャズダンスグループ「M・Y・Z(エムワイズィー)」と浜田市の音楽ユニット「Duo・Affetti(デュオ・アフェッティ)」のみなさんです。

M・Y・Zは、大人向けだけでなく、子ども向けのダンス教室も開いて、若い世代の育成に取り組まれており、Duo・Affettiは、県西部の小学校や幼稚園などで演奏会を開催するなど、子どもから大人まで音楽を楽しめるよう工夫されているとのこと。

日頃の活動をお聞きした知事は「これからも、子供たちのための活動を続けてください」と述べました。

 

自治医科大学に入学する高校生が訪問

【知事室】

自治医科大学に入学されるみなさん

〔写真〕自治医科大学に入学されるみなさん

 

4月から自治医科大学に入学する高校生が知事室を訪問しました。
自治医科大学(栃木県)は47都道府県が共同で設立した大学で、医師確保が難しい地域での医療確保を目的としています。
島根県からも毎年数名が入学しており、今回選抜されたのは、加藤明日海さん(松江東高)、山田将大さん(松江北高)、木下アンリさん(出雲高)の3人。
知事は「医療の分野は日進月歩。離島や中山間地を抱える島根の医療のために、ぜひ頑張って学んで来てください」と激励しました。
 

県内企業が「女性活躍パワーアップ大賞」を受賞

【知事室】

バイタルリードのみなさん

〔写真〕バイタルリードのみなさん

 

公益財団法人日本生産性本部が実施する「女性活躍パワーアップ大賞」は、女性の活躍を生産性の向上につなげるため、独自の創意工夫をしている組織を表彰するものです。このたび同賞を受賞された株式会社バイタルリード(出雲市)のみなさんが知事室を訪問されました。

森山昌幸代表取締役は「女性を働きやすくすることで、男性にとっても働きやすい職場となっています」と取り組みの状況を紹介。知事は「県内企業にも刺激になりますね」と話し、女性の社会進出の大切さなどについて語りました。

 






お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】
広報報道グループ:0852-22-5771
県民対話室:0852-22-5770(県民ホットラインに関することは県民対話室へお問い合わせください。)
【FAX】
0852-22-6025
【Eメール】
kouhou@pref.shimane.lg.jp