• 背景色 
  • 文字サイズ 

〔住民の方へ〕マイナンバー制度のお知らせ

 ここでは、マイナンバー制度について、住民の方へ向けた情報をお知らせします。

マイナンバー制度とは

マイナンバーの通知

 平成27年10月から、市町村から住民の方一人一人に12桁のマイナンバー(個人番号)が記載された通知カードが送付されます。

 通知カードを受け取られた方は、同封された申請書により市町村の窓口で「個人番号カード」の交付を受けることができます。

 

マイナンバーが利用される事務

 マイナンバーが利用される事務の例は次のとおりです。

 〔社会保障関係(年金、労働、医療、福祉)〕

 ・年金の資格取得や確認、給付

 ・雇用保険の資格取得や確認、給付

 ・ハローワークの事務

 ・医療保険の保険料徴収

 ・福祉分野の給付、生活保護など

 

 〔税関係〕

 ・税務当局に提出する申告書、届出書、調書

 ・税務当局の内部事務など

 

 〔災害関係〕

 ・被災者生活再建支援金の支給

 ・被災者台帳の作成事務など

 

注意してください

  • 他人のマイナンバーを不正に入手したり、正当な理由がなく他人に教えたりすると処罰されることがあります。
  • マイナンバーは一生使うものですので、大切にしてください。(番号が漏えいし、不正に使われる恐れがある場合を除き、マイナンバーは一生変更されません)

 


お問い合わせ先

政策企画監室

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県 政策企画監室
電話:0852-22-6063
FAX:0852-22-6034
Eメール:seisaku-kikaku@pref.shimane.lg.jp