• 背景色 
  • 文字サイズ 

資源環境科

中山間地域を支える農業・畜産部門での技術開発、特産品開発などについての調査研究を行います。

 

トピックス

 

事業について

耕作放棄地活用対策

 

県内の耕作放棄地の再生・利用推進を図るため、島根県農地利活用推進協議会と協力し、耕作放棄地への放牧を推進するため放牧牛および放牧に関する資材の貸出し事業を実施しています。

 

事業の詳細はこちら

 

 

水稲作況試験の状況

主な研究分野・手法

 

写真:冬季積雪時の下赤名ほ場写真:水田法面への針葉樹チップの敷設

■農業・林業・畜産が一体となった技術開発
■環境に配慮した農林業技術の確立
■多様な森林資源の有効利用

 

 

平成29年度の研究課題

 

  1. 山間地高冷地における水稲作況試験(継続)
  2. 水稲奨励品種決定調査(継続)
  3. 水稲・原種・原々種採種事業(継続)
  4. 有用きのこの選抜と品種育成(継続)
  5. きのこの品種育成および栽培技術確立(継続)
  6. 野菜の有機栽培技術の確立(継続)
  7. 中山間地域のトマト産地拡大と担い手の所得向上のための技術開発(新規)
  8. 侵略的拡大竹林の効率的駆除方法と植生誘導の技術(継続)
  9. 水田里山の畜産利用による中山間高収益営農モデルの開発(新規)
  10. 特用樹の苗木生産と栽培技術開発

 

平成29年度の研究課題総覧は、こちらをご覧ください

 

 

クズの除去と利用方法機能性植物の育苗技術と利用方法の検討集落営農の多角化を目指した畜産経営と放牧技術地域資源を活用した水稲育苗資材の開発竹桿の枯殺竹桿の利用

写真:クズの除去と利用方法、機能性植物の育苗技術と利用方法の検討、集落営農の多角化を目指した畜産経営と放牧技術、地域資源を活用した水稲育苗資材の開発、竹桿の枯殺とその利用

 

 

研究成果

共同研究・受託研究


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp