• 背景色 
  • 文字サイズ 

資源環境科

中山間地域を支える農業・畜産部門での技術開発などについての調査研究を行います。

 

トピックス

 

事業について

水稲作況試験の状況

主な研究分野・手法

 

  • 地域資源の活用に関する研究
  • 野菜の栽培に関する研究
  • 中山間地域での水稲、作物に関する研究
  • 畜産に関する研究

 

 

平成30年度の研究課題

 

  1. 水稲奨励品種決定調査(継続)
  2. 水稲・原種・原々種採種事業(継続)
  3. 山間地高冷地における水稲作況試験(継続)
  4. 商品性の高い有機米生産のための栽培技術確立(新規)
  5. 実需者ニーズに対応した業務及び醸造用米の栽培技術確立(新規)
  6. ω-5グリアジン欠損食用小麦の開発(ω-5グリアジン感作型小麦アレルギーの根絶に向けて)(新規)
  7. 中山間地域のトマト産地拡大と担い手の所得向上のための技術開発(継続)
  8. 特産品(1地区1品)開発モデル事業(新規)
  9. 水田里山の畜産利用による中山間高収益営農モデルの開発(継続)
  10. しまね和牛の生産基盤の拡大と新たな担い手確保のための水田等を活用した放牧技術の確立(新規)

 

研究課題総覧は、こちらをご覧ください

 

 

クズの除去と利用方法集落営農の多角化を目指した畜産経営と放牧技術地域資源を活用した水稲育苗資材の開発竹桿の枯殺

写真:クズの除去と利用方法、、集落営農の多角化を目指した畜産経営と放牧技術、地域資源を活用した水稲育苗資材の開発

 

 

研究成果


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp