• 背景色 
  • 文字サイズ 



夢授業in朝酌小学校

「島根スサノオマジック」では、選手たちが地域の小学校を訪れ、子ども達と交流する「夢授業」を実施しています。

 

夢授業1 

 

この日は、松江市立朝酌小学校の5、6年生28人を、籔内幸樹選手と山本エドワード選手が訪れました。

 

夢授業2

 

「夢を持つことは素晴らしい。夢を人前でしっかり語れることはもっと素晴らしい。」

「夢は必ずかなうとは言えないけれど、夢に向かう努力は必ず将来の自分に返ってくる。」

 

夢授業3 

 

はじめは自分の夢を人前で話すことをためらっていた子ども達でしたが、

この籔内選手の言葉を聞いて、みんな「プロ野球選手」になりたい。「保育士」になりたい。

「夢をかなえるために練習や勉強を頑張りたい」と、それぞれの夢を堂々と発表することができました。

 

夢授業4

 

その後、体育館に移動し、手つなぎ鬼やミニバスケットをして体を動かしました。

プロ選手の素早いボールさばきを目の当たりにして、子ども達は大きな歓声をあげていました。

 

 






お問い合わせ先

しまね暮らし推進課

 【お問い合わせ先】
  島根県地域振興部しまね暮らし推進課
  〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
    TEL(0852)22-6453・5065・5687
    FAX(0852)22-5761
    E-mail: shimanegurashi@pref.shimane.lg.jp