• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまねふるさとワーキングホリデー

しまねふるさとワーキングホリデーとは、島根県内に一定期間滞在し、地域で働いて収入を得ながら、地域住民との交流などを通じて、地域での暮らしを学んでいただくものです。

 

実施期間

平成29年7月〜平成30年3月の期間中に、2週間から4週間程度滞在していただきます。

※受け入れ先によって期間は異なります。

 

仕事内容

仕事の受け入れ先としては、IT関連、農業、キャンプ場やプール管理、水産加工業、ホテルなどの宿泊業、飲食店などを予定しています。
IT関連 農業(トマト)
キャンプ場 プール

雇用条件(給料・休日など)については、受け入れ先によって異なります。

 

交流イベント

イベントは、サイクリングツアーや、A級グルメ体験、郷土料理教室、有機農業体験、先輩移住者との交流会などを予定しています。
サイクリングツアー A級グルメ2
郷土料理体験 有機農業体験

 

イベントへの参加は任意で、強制ではありません。

 

宿泊

宿泊先は、ホテルやゲストハウスのほか、お試し暮らし住宅などを活用したシェアハウスも予定しています。
お試し暮らし住宅 シェアハウスでの風景

宿泊費は、実費の範囲内で上限で5,000円まで負担します。

宿泊費(5,000円を超える部分)や交通費など、一部自己負担が生じることがあります。

滞在期間中の食費や生活費などについては、個人負担です。

 

具体的な仕事、イベントの内容について

具体的な受け入れ先やイベントについては、総務省ワーキングホリデーポータルをご参照ください。

http://www.soumu.go.jp/furusato-workingholiday/search/area/shimane.html(外部サイト:総務省)

 

応募方法

参加ご希望の方は、以下の参加申込フォームから応募いただくか、所定の応募様式にご記入いただき、メールかFAXでお申し込みください。

 ・参加申込フォーム

 ・応募用紙(Word)

 

メール送付先:shimanegurashi@pref.shimane.lg.jp

FAX:0852−22−5761

 

しまねふるさとワーキングホリデーのチラシ(PDF)

 

 

島根県への交通アクセスについて

島根県までは交通アクセスについては、こちらを参考にしてください。

http://www.kankou-shimane.com/access(外部サイト)

 

しまねふるさとワーキングホリデーの問い合わせ先

島根県地域振興部しまね暮らし推進課

 担当:杉谷

 電話:0852−22−5686

 E-mail:shimanegurashi@pref.shimane.lg.jp


お問い合わせ先

しまね暮らし推進課

 【お問い合わせ先】
  島根県地域振興部しまね暮らし推進課
  〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
    TEL(0852)22-6453・5065・5687
    FAX(0852)22-5761
    E-mail: shimanegurashi@pref.shimane.lg.jp